サラリーマンの多くは凡人らしい。アーリーリタイアで自己表現したい

 

こんにちは。たかです。

サラリーマンのみなさん、今日もお疲れさまです。

台風の時は、数時間かけて出勤された方もいらっしゃったようですね。

ちょっと、サラリーマンをバカにしたような記事を目にしましたので、書いてみたいと思います。

タイトルは『お金持ちは「早期退職」したがらない!? お金持ちになれる人の共通点』です。

この記事の中に、『成功者』という言葉がよく出てきます。

みなさんは、『成功者』ってどんな人だと思いますか?

人それぞれ、捉え方が違うと思います。

この記事では、『成功者』とは『たくさんの資産や収入がある人』のことを指しているようです。

この時点で、僕は違和感を感じるんですが、少し紹介してみます。

成功者とは?

成功者の特徴をこんな風に書いています。

『成功者は、お金を稼ぐために仕事をしているのではないし、ましてや生活のためでもありません』

そうなんですね。

成功してないから、よく分かりませんが・・・

さらに『成功者にとって仕事は趣味かゲームのようなもので、自己表現手段でもあります』らしいです。

まあ、1人でやっているのであれば、それでもかまいません。

ですが、その下に社員がいます。

社員は、そのトップの考えに沿って仕事をしています。

社員だって、好き勝手にやりたいですが、やらせてくれませんよね。

これが、サラリーマンですよ。

よーく考えると、これって成功者の『奴隷』じゃありませんか?

凡人の癖とは?

この記事の中に、こんなことが書かれています。

『凡人は、仕事が好きではないのです。イヤイヤ会社に行っているのです。本音では辞めたいのです』って。

なるほど~。

ってことは、僕は凡人中の凡人ですね。

さらに、こう書かれています。

『だから凡人は集中力が出ない、創造力も陳腐、大胆な決断ができない、難しいことに挑戦しようとかイノベーションを起こそうという意欲も低い。だから凡人のまま』って。

これに当てはめると、サラリーマンの多くは、凡人ってことになります。

イヤイヤ仕事に行っている人が多いでしょう(全員じゃないですよ)。

本音では、会社辞めたいですよね。

ここで、上の文章の『凡人』のところを『サラリーマン』に置き換えて、読んでみてください。

この記事を書いた人は、サラリーマンをかなりバカにしていませんか?

サラリーマンがいるから成功者がいる

この記事に対して、一番違和感を感じるのは、『成功者』が1人で成功を収めているかのように書かれている事です。

成功者の下で、奴隷のようなサラリーマンが、自分の意志をかき消し、毎日ガマンして仕事をしていることを忘れています。

そして、最後には、そのサラリーマンをバカにしているんです。

流石に、ちょっと酷い書き方ですね。

凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく [ ひろゆき ]

価格:1,404円
(2019/9/10 16:34時点)

最後に

この記事の前提は、凡人は『アーリーリタイアをしたがる』ってことです。

そのとおりかもしれません。

そして、最後に凡人向けて、このように書かれています。

『「アーリーリタイア」という発想は捨て、目の前の仕事を好きになるか、仮に一時的に収入が減ったとしても、夢中になれる仕事を選ぶことです』って。

僕のような凡人に向けてのアドバイスなのでしょう。

『仕事が好きになる』、『夢中になれる仕事を選ぶ』どちらも素晴らしいことです。

ですが、アーリーリタイアという発想を捨てる理由はどこにもありません。

アーリーリタイアをしたって、いいわけです。

アーリーリタイアをして、自己表現してもいいんじゃないでしょうかね?

この国には、まだまだ、凝り固まった考え方が、蔓延しています。

僕は、凡人でもいいので、毎日楽しく生きていたいです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。