若手社員をダメにする老害社員。早く辞めてほしい。

 

こんにちは。たかです。

昨日は、久しぶりに会社の同僚と飲みに行きました。

最近は、オフィシャルな飲み会以外は、お断りしていました。

だって、会社の愚痴ばかりで面白くないです。

前向きな話なんて、ほとんどないんで、疲れてしまいます。

ですが、昨日は、お腹もすいてて、仕事も遅くなったので、お誘いのまま飲みに行ってしまいました。

その中に、入社3年目の若い社員がいました。

彼は、英語も堪能で、性格も明るく、誰からも愛されるキャラクターです。

仕事も熱心で、能力的にも、僕の3年目の頃と比べると、雲泥の差です。

最近、その彼が、元気が無いんです。

ちょっと、気になっていましたので、聞いてみました。

何か心配事でもあるのか??

会社に行きたくない

僕と一緒ですね・・・その気持ち、よく分かります。

つまんないし、面倒な事多いし・・・

まあ、これは、僕の場合ですが。

でも、彼は何故行きたくないのか?

ダメだし教育

彼には、50歳後半と、40歳後半の先輩が、教育係として指導しています。

その教育方針が、体育会系なんです。

ほぼ毎日、『ダメ出し』なんだそうです。

『あれが出来てない』、『これが出来てない』、『そんなことやってもダメだ』みたいな、否定の毎日なんだそうです。

そりゃ、心も病みますよね。

僕だったら、出社してないかも。

更には、『ああやれ』、『こうやれ』って、いちいち指導が入るんだそうです。

自由度は0ですね。

思ったようにやれないわけです。

そして、その結果に、ダメ出し。

彼は、完全に自信を失っていました。

『もう、どうしたら良いのか分かりません』って、言うんです。

可哀そうですよね。

みなさんの周りにも、こんな指導をする人っていませんか?

ただ、人をつぶして回るだけの、アホ社員。

自分では、『良かれ』と思っての事でしょうが、結果としては、最悪の状況になっています。

君は、まちがってないよ

僕が、彼に言った言葉です。

仕事って、正解なんて無いと思っています。

しかも、僕らは、営業職です。

こうやれば、成功するなんて、法則はないんです。

その人のキャラクターに合わせたやり方があります。

それを、指導係の先輩たちは、自分のやり方を押し付けているに過ぎません。

彼自身のやり方を、否定して、自分のやり方をやらせようとしているんです。

彼からすると、『それでいいのかな?』って、迷っているんですね。

やってみても、結果は出ない。

しかも、面白くもない。

それでは、時間の無駄だと思います。

自分のやり方を貫いたほうが良い

僕は、彼にそう伝えました。

そして、『やりたいように、やったほうがいいよ』って。

サラリーマンって、自由度が低いです。

いろんなルールがあって、それに従わないとクビにされます。

そのうえ、営業のやり方まで、決められたら窮屈で仕方ないですよね。

最後に

お店から出る時は、彼は、元気になっていました。

何か吹っ切れたようです。

自信を持った、以前の彼に戻ってくれるといいな。って思いながら、帰宅致しました。

ほんとに、老害社員は、もういらない。

あっ、僕も老害社員かもしれない・・・・

でも、会社を辞めるからいいや。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。