もう一度、社会人1年生にもどれるなら、どんな生き方をするかな・・・

 

こんにちは。たかです。

もし、社会人1年生に戻るとしたら、その先の人生、どうやって生きていきますか?

寒さのためか、また、変なことを妄想しております・・・

ここからは、僕の、妄想のお話です。

社会人1年生と言えば、当然ながら、独身であります。

みなさんなら、結婚しますか?

それとも、独身で生きていきますか?

ちょっとだけ、考えてみました。

独身なら・・・

めでたく、年収500万円の会社に就職できたとしたら、手取りで、年に400万円くらいはあるんでしょうか?

年間200万円で生活したとしても、1年間で200万円は貯金することが出来ます。

これを、20年間続ければ、なんと、42歳くらいで約4000万円の貯金があるわけです。

これを利回り3%で運用すれば、年に120万円がいただけるわけです。

節制した生活をすれば、これだけでも、生活出来そうですね。

仮に、月に5万円でも収入を得ることが出来れば、それだけでも、年に60万円になります。

すると、年間で120万円+60万円=180万円の収入になりますので、楽勝で生きていけそうですね。

独身なら、42歳でリタイアも夢ではありません。

この生き方もいいかもな・・・

結婚するなら・・・

もし、結婚するなら、条件があります。

それは、『リタイア志望』の女性だということです。

『あたしも、40歳くらいで、仕事を辞めて自由に生きたい!』みたいな人です。

そして、『その為なら、節制した生活も大丈夫!』って言ってくれる人ですね。

仮に、夫婦で年収800万円あれば、手取り600万円くらいにはなるでしょう。

年間300万円で生活しても、1年で300万円は貯金が出来ます。

10年で3000万円、20年で6000万円の貯金ができるわけです。

さらに、退職金もあるでしょうから、貯金はもっと増えるわけです。

30歳で結婚して、50歳でリタイアしたら、おそらく、7000万円以上の貯金が出来るんじゃないでしょうかね。

もっと、早めにリタイアしてもOKかな?

年金だけでも生きていけるかも

夫婦共働きで、50歳まで働いたら、年金だけで生活できるでしょうね。

おそらく、2人で30万円くらいは、貰えるんじゃないでしょうか?

僕の感覚からすれば、楽勝で生きていけます。

ってことは、貯金した7000万円は、年金支給年齢までにすべて使い切っても大丈夫という事です。

ん~、たぶん、使い切れないな・・・

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

最後に

すみません・・・妄想が激しすぎましたかね。

みなさんなら、どうしますか?

僕なら、独身を選択しますかね。

妻には言えませんが・・・

結婚生活は、楽しいこともありますが、きついこともあります。

もし、生まれ変わるのであれば、今度は、独身生活をやってみたいですかね。

そして、完全フリーな生活を送ってみたいものです。

でも、生まれ変わったら、この世のことは、忘れているんだろうな・・・

ポンコツおじさんの妄想について、書いてみました。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。