アーリーリタイアして1年1か月が経過した。1年くらいじゃ、あの不安は消えない

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末で会社を早期退職しました。

その後は、失業保険をもらって生活をしました。

今は、その失業保険もなくなり、貯金を切り崩しながらの生活です。

ですので、仕事はしていないわけです。

ハッキリ言えば、既に、老後生活です。

特に、やることはありません。

毎日、寝ててもいいし、遊んでいてもいい。

ホントに、自由な時間を、自由に使っているって感じです。

何をしているのか?

中には、こんなことを思う方もいるかもしれません。

『毎日、なにをしているんだ?』って。

仕事をしている方からすれば、とっても、不思議かもしれません。

簡単に言えば、僕の1日は、こうです。

ご飯を食べて、お昼寝をして、犬の散歩に行って、寝るだけ。

その途中に、ブログを書いている。

こんな感じです。

『え~、暇すぎじゃない?』

『そんな生活無理だー!』

そんな声が聞こえてきそうです。

なので、アーリーリタイアって、向き不向きがあるんじゃないかと思っています。

『何か、予定がないと落ち着かない!』って方は、絶対にリタイアしてはいけません。

ずっと、働いたほうがいいです。

でないと、精神がおかしくなるかもです。

ですが、僕みたいな『ぐ~たら』は、なによりも幸せな時間になるんです。

唯一の不安

そんな僕ですが、唯一、不安に思っていることがあります。

それは、『お金のこと』です。

会社を辞める前に、ライフプランを作成しました。

ライフプランとは、簡単に言えば、『お金の使用計画』みたいなものです。

今は、それに従って、お金を使っています。

とはいえ、我が家の収入は、妻のアルバイト代だけですので、どんどん貯金は減っています。

ですが、今のところは、ライフプランどおりに減っていますので、気に病むことはありません。

でも、人間って、不思議なものです。

『今のペースでお金が減っても大丈夫!』って分かっていても、なんだか、不安になるんですね。

きっと、お金が減ることに、慣れていないんだと思います。

サラリーマン時代は、お金が増えるのが当たり前でした。

出費が多い時は、赤字になって貯金が減ることもありましたが、それを過ぎれば、また貯金が出来ていたわけです。

なので、こんなに、どんどん貯金が減っていく経験をしたことが無かったんです。

リタイアした今、初めて、『お金が減る恐怖を味わっている!』って感じでしょうか。

それ以外は最高の時間

ですが、お金のことを除けば、生まれてきた中で、最高の時間を過ごしていると思います。

かなり、貧乏くさい生活ですけどね・・・

もし、日本が、来年からベーシックインカムでも導入してくれたら、天国みたいな感じです。

夫婦で、月に15万円くらい支給してくれたら、ほとんど、貯金が減ることはありません。

そうなれば、不安に感じることは何もないんです。

あるとすれば、健康面くらいでしょうか?

でも、病気になったら仕方ないですね。

あきらめるしかないでしょう。

それまでが、僕の人生だったと・・・

仮に、そうなったとしても、後悔はしないと思います。

だって、好きな生き方をすることが出来ましたから。

人生最後の日に ガッツポーズして死ねる たったひとつの生き方

新品価格
¥1,540から
(2020/5/3 15:52時点)

最後に

今日は、ちょっとだけですが、今の心境を書いてみました。

来月になれば、また、気持ちは変わっているかもしれませんけど。

もっと贅沢を言わせてもらえれば、子供たちが、独り立ちしたところを見たいですね。

ちゃんと、仕事をして、お金を稼いで、誰にも頼らずに生活出来ている。

そんな子供たちの姿を見てみたいです。

息子も、まだまだ不安定ですし、娘は学生です。

なので、そんな姿を見るには、あと少し、時間がかかりそうです。

それまでは、好きな事をしながら、時間を潰したいと思います。

今、思うことは、これです。

『やりたいことは、やったほうがいい』

そうすれば、人生の最後の時に、後悔しないんじゃないかと思うんです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。