早期退職してから1年2か月が経過。リタイア後の生活で大事なこと。

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末で会社を早期退職しました。

なので、会社を辞めてから、1年2か月が経過したことになります。

早いものですね・・・時が流れるのは。

昨年の今頃は、まだ、新しい生活に慣れておらず、落ち着いていませんでしたね。

妻から、毎日のように、小言を言われ、ストレスを抱えていました。

ですが、会社・仕事から解放されたことの喜びの方が大きかったです。

なんといっても、『やらなければいけないことがない!』っていうのは、ホントに精神的に落ち着きます。

それは、今も変わっていません。

今日は、この1年2か月のリタイア生活で、『これって大事かな?』って思うことを書いてみたいと思います。

規則正しい生活

我が家には、愛犬君がいます。

愛犬君を散歩に連れて行くのが、僕の役目です。

なので、朝6時には起床しています。

雨が降ろうが、雪が降ろうが、毎日です。

でも、これが、良かったんだと思います。

朝、決まった時間に起きれば、規則正しくなります。

そうなると、病気もしませんし、ダイエットにもなります。

そして、体の調子がいい。

最近、お酒も飲まなくなったので、二日酔いもなくなりました。

たまには、夜更かしもいいと思いますが、基本的には、規則正しい生活がいいと思いますね。

お金の管理

リタイア生活で、無くなると困るもの・・・

それは、『お金』です。

基本的には、リタイア生活になると、お金を使わなくなります。

これ、ホントですよ。

お酒も飲まなくなりました。

なので、今、僕が使うお金って、タバコ代と釣りえさ代くらいです。

月に、5000~6000円くらいあれば、十分です。

ですが、僕には家族がいます。

放っておくと、今までと同じお金の使い方をします。

お給料をもらっていた時と、同じ感覚なんです。

これを改めないと、数年後には、とんでもない事になります。

気がついたら、『あれ?お金がないぞ!』なんてことになりますからね。

ちゃんと、家計簿をつけて、家計管理はやった方が良いと思います。

やりたい事をやる

会社を辞める前は、こう考えていました。

『ふと、やりたいと思ったことはやっていこう!』って。

でも、これって、なかなか難しい。

意外と、『やりたいなぁ・・・』って思っても、出来ないものです。

ん~、サラリーマン時代のなごりなのか?

どうしても、『出来ない理由』を考えてしまうんですよね・・・

今、僕のやりたいことは『釣り遠征』なんです。

でも、まだ、実行できていません。

心のどこかで、『ひとりで何泊も釣り遠征に行ってもいいのかな・・・』なんて、思ってしまうんです。

ちょっと、妻に遠慮しているんですよね。

なので、意識してやりたい事をやらないと、『また、今度でいいか!』なんてことになってしまいます。

これじゃ、ダメなんですよね。

言い訳をせずに、やりたい事をやる。

これは、大事なことだと思います。

40代で早期退職して自由に生きる

新品価格
¥260から
(2020/6/3 10:41時点)

最後に

正直に言えば、『仕事をしない生活』、『好きな事だけやる生活』って、最高です。

生まれてきて約50年経ちますが、今の時間が、いちばん楽しいです。

でも、この楽しい時間が、いつまで続くか分かりません。

もうすぐ、終わるかもしれませんし、死ぬまで続くかも知れません。

なので、1日、1日を大いに楽しむ。

やりたくないことはしない。

つらいことはしない。

そう思っています。

もし、仕事をするのがイヤならば、早めにリタイアしてみてはいかがでしょうか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。