日本ではオーバーシュートは起こらない。検査しなけりゃ分からないんだから

 

こんにちは。たかです。

有名人の方が、どんどん、コロナウイルスに感染していますね。

先日、森三中の黒沢さんが感染したとのニュースを見ました。

ですが、このニュースをよーく見てみると、日本の現状が書かれています。

どんなことが書かれていたか?

『粘って粘って、頼みこんで、やっと検査してくれたんです!』だって。

これがもし、インフルエンザの季節だったら、どうなんでしょうね。

熱が高い、倦怠感がある。

『もしかしたら、インフルエンザかも知れない!』ってことで、検査されますよね。

これが、今であれば、コロナを疑うのが普通でしょう。

だったら、コロナウイルスの検査をするべきです。

ですが、なかなか、検査をしてくれない・・・

ってことは、コロナウイルスに感染しているかどうか、分からないんです。

分からなければ、コロナウイルス感染患者さんが、爆発的に増えることはないんです。

なんと1週間後に検査

黒沢さんのニュースを見ていると、検査に至るまで、こんな感じです。

●3月21日昼に発熱症状が見られる

●その後回復したが、味覚・嗅覚の異常が残ったため26日から自宅待機

●東京都内の保健所に連絡し、複数の医療機関を受診する

●4月1日にPCR検査実施

●4月3日の夜に陽性が判明し、自宅療養中

発熱症状があってから、約10日間、検査してないんですね。

黒沢さんは、26日から自宅待機をされていますので、コロナウイルスを拡散していることは無いと思います。

ですが、もし、4月1日まで、ずっと仕事に行っていたら、どうなったでしょうか?

3月26日から4月1日まで、ウイルスをばら撒いていた可能性があるわけです。

今は、コロナウイルス感染初期とは違います。

もう、世界中で感染拡大している時ですから、コロナを疑わないといけません。

そして、すぐに検査しないといけません。

でないと、高確率でウイルスをばら撒いてしまいます。

そう思いませんか?

オーバーシュートは起きているかも

国も、PCR検査について、都道府県で適切に判断されているかどうか、調査に乗り出したそうです。

なんと、相談件数に占める検査件数の割合を見ると、全国で大きなばらつきがあるんだそうです。

なので、もしかしたら、既に、オーバーシュートを起こしている県もあるかもしれないってことです。

検査をしてないんですから、分かりませんよね。

コロナウイルスの場合、軽症で終わる人が多いわけですから。

これから、本気で検査を始めたら、一気に感染者が増えていくことでしょう。

ですが、ちゃんと感染者を特定しないと、日本は、コロナウイルスだらけになってしまいます。

今やっていることは、ホントに、怖いことです。

最後に

ある人は、こう言っています。

『PCR検査をすれば、患者さんが増えて、医療崩壊を起こす』って。

でも、検査しなければ、感染は拡大していきます。

そうなれば、いずれは、患者さんが増えて、医療崩壊するわけです。

であれば、早く患者さんを見つけて、隔離したほうが効率がいいと思います。

軽症・無症状の患者さんは、自宅や宿泊施設での隔離が認められるようですから。

なので、これからは、PCR検査も増えていくかもしれませんね。

そうなれば、もっと、コロナウイルスが身近なものに変わっていくことでしょう。

くれぐれも、密閉・密集・密接な環境をつくらないようにしたいものです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。