医薬品業界の裏話。どの業界も同じかもしれない。ホントに働きやすい業界なのか?

 

こんにちは。たかです。

僕のいとこは、医薬品業界で仕事をしています。

彼は、僕と同じ年齢で、今は南九州で仕事をしているみたいです。

昨日は、福岡で会議があったらしく、終わってから僕に会いに来ました。

僕が、会社を辞めったって、聞きつけたみたいです。

ほんの数時間でしたが、おもしろい話が聞けましたので、書いてみたいと思います。

医薬品業界のメリット

彼が勤めている会社は、業界内でもトップクラスに入るような製薬会社です。

僕も、就職活動をしていた時は、製薬会社を検討したことがあります。

結構、お給料が良かったんで、行ってもいいかな?なんて、考えていました。

彼の仕事内容は、僕と同じ『営業職』です。

製薬会社の営業マンのことを『MR』と言います。

彼は、ずっとMR職で、ヒラ課長みたいです。

これまた、僕と同じ境遇です。

そんな彼ですが、製薬会社に勤めるメリットを教えてくれました。

福利厚生が良い

とにかく、福利厚生は、他の業界より恵まれているんじゃないかと言っていました。

彼は、家族と一緒に住んでいるんですが、家賃は15%しか払ってないらしいです。

仮に、20万円の家を借りても、実際には、家賃3万円で生活しているわけです。

こんな条件で雇ってくれるところは、ほとんど、無いんじゃないでしょうかね?

お給料が良い

これは、僕も、就職活動中に感じていました。

ちなみに、彼の年収は、1000万円を超えているみたいでしたね・・・

詳しくは、教えてくれませんでしたが。

さらに、彼は営業なんで、『営業手当』が出るんだそうです。

いくら出ると思います?

なんと、1日、3000円らしいですよ。

土日を除けば、1か月で25日間働きますので、月に75000円がいただけるわけです。

凄くないですか?

医薬品業界のデメリット

あまりにも、良いことばかりなので、悪い点も教えてもらいましたよ。

でも、『どの業界も同じなんだな~』って、感じてしまいました。

では、デメリットとは、なにか?

リストラがすごい

とにかく、リストラが凄いって言っていました。

彼の勤めている会社も『早期退職優遇制度』を出して、退職者を募集しているらしいんですが、『肩たたき』も同時に行っているらしいです。

僕が勤めていた会社と同じですね。

彼の会社では、年齢は関係なく、仕事が出来ないと判断された人が、『肩たたき』にあっているそうです。

だれが、仕事が出来ないって、判断するんでしょうね?

既に、彼の周りでは、大勢の人が、退職制度に手上げしていると言っていました。

でも、彼はまだ働く気満々でしたが・・・すばらしい!

パワハラは無くならない

やはり、大企業という事もあって、パワハラなどのハラスメントに関しては、関心が高いようです。

毎月、ハラスメント研修を受けないといけないそうです。

徹底していますね。

ですが・・・

どんなに研修を行っても、パワハラは無くならないって言っていました。

それは、なぜか?

彼曰く、『研修をやっている本人が、パワハラをやっているくらいだから』って。

笑い話ですね。

とりあえず、研修はやっているけど、本気で取り組んでいるかどうは、分かりませんね。

業界の規制が厳しい

どの業界も、同じ流れなんでしょうか?

製薬会社の団体があるそうですが、その中で決定される規制が、どんどん厳しくなっているんだそうです。

『えっ、そんなことまで?』って感じてしまいました。

たとえば、国立病院の医者には、応接中にコーヒーを出してはいけないとか。

僕には、意味がサッパリ分かりませんが・・・紅茶ならいいのか?

お客さんをお呼びして、接客をするときに、お茶も何もだなさいなんて、なんかおかしくないですかね?

なので、彼も、『窮屈すぎて、仕事がおもしろくない』って言っていました。

最後に

今朝、ネットを見ていたら、『男性社員が働きやすい業界ランキング、1位は医薬品業界』っていう記事を見ました。

いとこの話しを聞いていると、『この記事の話しって、ホントなんだろうか?』って、思ってしまいましたね。

やはり、現場で働いている人の話しを聞いてみないと、判断できませんね。

僕は、『雇われない働き方』で生きていければと思っています。

だって、パワハラもないし、規制もないし、自由に出来ますからね。

ただ、お金を稼げない可能性が高いんですが・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。