アーリーリタイアの問題点。それは運動不足。改善のため、今日から始めること

 

こんにちは。たかです。

会社を早期退職してから、1年が経過しました。

これといって、大きな問題は起きていません。

ですが、退職前から心配していたことが、起きてきたようです。

それは・・・

『運動不足』です。

アーリーリタイアを始めてから、ほとんど家の中で生活しています。

家の外に出る時って、ホントに、限られています。

・愛犬君のお散歩

・妻のおむかえ

・ハローワークに行く

まあ、そのくらいのものです。

それ以外は、家の中です。

ですが、今後、ハローワークには行きません。

ってことは、さらに、運動不足になりそうです。

体に異変が・・・

『あ~、なんだか、運動不足だな・・・』なんて思うくらいなら、まだマシです。

僕の場合は、体に異変が出てきました。

どんな異変なのか?

それはですね、『膝が痛い』んです。

なんにもしてないのに、屈伸をしたり、歩いたりすると、膝が少し痛むんです。

どうしてなんだろうか?

ちょっとだけ、調べてみました。

痛みの原因

膝の痛みの原因には、いろいろあるようです。

スポーツや仕事などによる過度な負荷、逆に、ほとんど膝を動かさない状態など。

僕の場合は、この『ほとんど膝を動かさないこと』が原因じゃないかと思われます。

どうして、膝を動かさないと痛みを感じるのか?

そのメカニズムは、こうです。

膝を動かさなくなると、筋力が低下します。

すると、膝を支える筋肉が少なくなって、膝に過度な負担がかかるんだそうです。

もうひとつは、運動不足によって、膝関節の柔軟性が失われるそうです。

さらに、軟骨の新陳代謝も悪くなり、膝に負担がかかってしまうようなんです。

なので、歩いたりすると痛みが出るみたいです。

動くしかない

ということで、本日より、運動を始めたいと思います。

運動と言っても、たいしたものではありません。

以前、ダイエットのためにやっていた『スロージョギング』を再開したいと思います。

スロージョギングって、ダイエットには、メチャクチャ効果があります。

やり方は簡単です。

息が上がらない程度に、ゆっくり走るんです。

普通に歩くよりも早く、早歩きよりも遅いって感じでしょうかね。

これだと、エネルギー消費量が、普通に歩くのより1.3倍ほど多いんです。

しかも、きつくありませんので、長続きします。

なので、ダイエットに向いているんです。

まあ、今回はダイエットではありませんので、ウォーキングでもいいんですがね。

スロージョギングで人生が変わる (健康人新書)

新品価格
¥703から
(2020/4/1 17:12時点)

最後に

アーリーリタイアしたら、何か運動はしないといけませんね。

なんとなく、気はついていたんですが・・・

意外と、仕事をしていた時って、動いていたのかもしれません。

4月になって、気候も良くなってきました。

運動を始めるには、いい季節かもしれません。

ただし、コロナの影響で、外出自粛を要請されているんですが・・・

なので、夜の人が出歩いてない時に、やりたいと思っています。

でないと、僕の膝は、ガタガタになってしまうかもしれませんからね。

少しでもいいので、膝の痛みが減ればいいんですが。

効果のほどは、ブログの中で、書いていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。