『給料を上げる!』という公約には賛同しますが・・・どうやって?

 

こんにちは。たかです。

参院選挙の活動が始まりました。

メディアでも、各政党の公約が発表されています。

その中でも、国民民主党の公約は、シンプルで分かりやすいです。

代表の玉木さんは、こう言っています。

『国民民主党の公約について「給料を上げる」「国を守る」の2つに絞っている』

『物価高騰以上に賃金が上がらないことが問題だ』って。

たしかに、そのとおりだと思います。

しかし・・・

どうやって、給料を上げるんですかね?

いろいろメディアを見たんですが、具体的なことは言っていません。

おそらく、僕が探しきれてないだけだと思うんですが・・・

減税するのか?

社員の給料を上げるのって、政治家の力では、なかなか難しいと思います。

無理やり給料を上げたら、会社の経営が成り立たなくなりますからね。

会社が潰れてしまっては、元も子もありません。

さすがに、玉木さんは、そんなアホではないでしょう。

では、どうするか?

おそらく、『減税』なんでしょうね。

たとえば、消費税や社会保険料を削減すれば、社員さんの手取りは増えます。

見方を変えれば、給料が上がったのと同じことです。

サラリーマンの社会保険料は、とっても高いですから、それが減らされるだけでも、かなり手取りは増えるんじゃないでしょうかね。

国を守る?

国民民主党の公約の中に、『国を守る』というものもあります。

玉木さんは、安全保障政策について、こう言っています。

『自分の国は自分で守る。日米同盟はあるが助けてはくれない』

『抑止力・反撃力は整えておかないと。世界を見ていて、防衛費増額は必要だ』って。

僕も、そう思います。

日本が攻められても、アメリカは、助けてくれないかも。

そういったことも考えて、自分の身は自分で守れるようになっておかないといけませんよね。

でも、安倍さんのように、国債を発行して、アメリカの武器を購入するのは、どうなんでしょう・・・

できれば、自国内で調達できないものなんでしょうかね?

日本では、無理なのかな。。。

そして、さらに大事なことは、『戦争に巻き込まれないこと』だと思います。

偽旗作戦によって、攻撃を受ける事もあると思います。

台湾有事が起こったら、ホントに気をつけないといけませんよね・・・

戦争で儲けようとする人たちがいるわけですから。。。

最後に

みなさんは、どこに投票しますか?

中には、『どこに投票しても変わらないから、投票しない!』って方もいるかもしれませんね。

しかし、投票したら、変わるかもしれません。

逆に、投票しなければ、変わりません。

可能性は低くても、やはり、投票したほうがいいと思います。

国民の約半数は、投票してません。

もし、この人達が投票したら、日本は大きく変わるんじゃないかな。。。

そんな気がしています。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。