不動産投資って、そんなに儲かるんだろうか?疑問点を書いてみた。

 

こんにちは。たかです。

これからのサラリーマンは、大変な時代になっていきますね。

働き方改革で残業代は減り、税金は上がり、しかも、終身雇用は無くなっていきますので、突然のリストラに遭う可能性があります。

そこで、考えるのが『副業』ですね。

副業で収入あれば、日常生活も潤いますし、残業代が減ったとしても、なんとか耐えられるでしょう。

仮に、リストラに遭っても、生活に困窮しないかもしれません。

今日、こんな記事を見ました。

『サラリーマンの副業「ローンを組んで不動産投資」が流行るワケ』です。

僕は、もう、サラリーマンじゃありませんが、興味を持って読んでみました。

不動産投資は「副業」として優れている

ホントに~?

僕はちょっと、懐疑的なんです・・・実は。

どこが、優れているんでしょうね?

この記事には、こう書かれています。

『不動産投資の場合、特殊なスキルは必要ありません。もちろん、物件の目利き、管理・募集広告のノウハウなどは求められますが、不動産会社などに力を借りながら、初心者でも十分に対応することができます』って。

いくら不動産屋さんの力を借りるとはいえ、物件の目利きなどは、かなりのスキルじゃないですかね?

悪い不動産屋さんだったら、騙されるかもしれませんし・・・そんな時代です。

さらに、こう書かれています。

『不動産投資の場合は入居者さえ見つけられれば、家賃収入が毎月入るようになり、具体的な作業はほとんどありません』だって。

そりゃそうですよね。

ただ、入居者は入らなかったら、どうするんですかね?

僕が以前住んでいたアパートなんか、築2~3年の新しい物件なんですが、8部屋中2部屋は、いつも空室でしたよ。

ローンを組んで不動産投資

物件の購入は、普通、ローンになりますよね。

現金で購入できる方も、いらっしゃるとは思いますが。

この記事には、そこも、サラリーマンの利点だと言っています。

『不動産投資はローンを組んで物件を購入することになりますが、会社員の場合、金融機関からの与信評価が高いため、会社勤務であることが有利に働くのです』と。

なるほど~。

無職の僕には、金融機関は、1円も貸してくれないんですよね・・・

まあ、入居者がいれば、賃料が入りますので、それでローン返済するんでしょう。

ですが、空室だったらどうするんでしょう。

会社からのお給料で、ローンを払うってことですよね。

それじゃあ、なんのための副業なんだか、分かりませんね。

その他のお金はかからない?

この記事の中では、必要な経費が書かれていませんでした。

かかるお金は、物件購入代だけなのか?

そうじゃないですよね。

たとえば、管理会社にお願いしていたら、そこに払う手数料とか。

もし、台風なんかが来て、壊れたりしたら、その修繕費も必要になってきます。

仮に、火事なんかになったら、どうするんでしょう?

まあ、そんなこと、滅多に起きませんかね。

最後に

ん~、やっぱり、不動産投資って怖いですね・・・僕は。

いくつか、不動投資に関するものを読んだことあるんですが、いまひとつ、ピンときません。

『なんか、あやしいなぁ~』って感じです。

そんなにうまくいくのなら、不動産屋さんがすればいいのに・・・なんて思ってしまいます。

でも、うまくやっている方も、いらっしゃると思います。

僕は、アーリーリタイアしてしまいましたので、不動産投資に手を出すことはありません。

そんなリスクは取る必要がないからです。

不動産を買うくらいなら、クーラーを消して、暑さに耐えた方がマシです。

そっちの方が、確実に、お金が貯まりますからね・・・

今日も、暑さと戦いながら、穏やかな一日を過ごしたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

買わない不動産投資ドル箱宿泊所 [ 大神麗子 ]

価格:1,620円
(2019/8/14 11:43時点)