早期退職を拒むものは学費なんだと実感した。ローンを組んで大学進学?

 

こんにちは。たかです。

僕の知り合いに、『早期退職希望者』がいます。

彼は、僕と同じくらいの年齢なんですが、子供が、まだ高校生です。

しかも、2人。

この春に、上のお子さんの進学が決まったそうです。

なんと・・・

私立大学の理科系。

しかも、薬学部らしい。

みなさん、ご存知でしたか?

薬学部って、6年も行かないといけないんですね。

いや~、親は、学費の捻出で大変ですよね。

さて、おいくら、かかるんでしょうか?

ザっと、1800万円!

えっ~!

1800万円?

彼のお子さんが入学予定の大学って、県外なんだそうです。

そうなると、『仕送り』が必要になりますよね。

さらに、アパート代も必要になりますし・・・

なんだかんだで、6年間で、1800万円かかるんだそうです。

まあ、薬学部なら、薬剤師になれますし、職に困ることはないでしょうから、良いとは思うんですが・・・親は、大変です。

でも・・・

失礼ながら、聞いてみました。

『1800万円も準備出来るの?』って。

だって、彼は、普通のサラリーマンです。

1800万円って、何年分のお給料ですか?って感じですよね。

そしたら、こんな風に、返事が返ってきました。


学資ローンを組んだ

大学に行くのに、借金です。

親が返すのか?子供が返すのか?分かりませんが、どちらにしても、1800万円って、大金ですよね。

子供は、この事実を、知っているのでしょうか?

もし、子供が返済するって事になれば、かなり、社会人になってから、負担になりますね。

まあ、僕も奨学資金を借りて、大学に行きましたが、金額的には、たいした額ではありませんでした。

話しは、これだけでは終わりませんでした。

彼をさらに追い込む事実を、聞いてしまいました。

下の子供も、薬学部を目指す!

『お~、神よ、彼を救いたまえ・・・』って感じです。

薬学部が2人って、合わせて、3600万円ですか?

田舎だったら、家が建ちますよ。

僕だったら、子供に、こう言ったかもしれません。

『ご勘弁いただけませんでしょか?』って。

50歳で、3600万円の借金を作る。

僕には、想像もつきません。

会社は辞めれなくなった

このフレーズは、彼が、寂しそうに、僕に言った一言です。

なんて言ってあげたらいいか、分かりませんでした。

彼は、僕よりも、『会社なんか、早く辞めたい~』って、言っていたんです。

それが、絶望的になった。

ん~、大学の学費って、破壊力ありすぎですね。

最後に

早期退職を目論んでいる方は、子供の教育費は、要注意です。

子供は、親からお金をむしり取る事しか、考えてないかもですよ・・・

我が家も、その傾向、強かったですからね。

高校生になったら、ちゃんと、話しておいた方が良いです。

『学費には、限りがあります。無限ではありません』って。

僕も、子供たちに、お金をむしり取られる前に、仕事を辞めたいと思います。

そうすれば、子供たちも、あきらめるでしょうから。

そして、明るく・楽しく・優しく・感謝して、生きていきますよ!

子供たちに、邪魔されない様に・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。