今の生活に生きがいとかやりがいはない。でも仕事してた時もなかった。

 

こんにちは。たかです。

会社を早期退職して、会社に行かなくなって、約1か月が過ぎました。

今の生活には、とっても、満足しています。

ストレスになることが、ほとんど、ありません。

たまに、妻から、嫌味を言われたり、生活面で小言を言われるくらいです。

今朝も、洗面台の使い方で、ご指導いただきました。

『うがいをして水を吐き出す時は、洗面台に顔を近づけてやること!』って。

なんだか、水しぶきが、洗面台のまわりに飛び散っているんだそうです。

とりあえず、拭いてはいるんですかがね・・・拭き方が悪いんでしょうか?

まあ、こんな小言を言われるくらいですので、なんとかガマン出来ています。

生きがいとか、やりがいってあるか?

ふと、思ったんです。

『僕の生きがいってなんだろう?やりがいって?』

いっくら考えても、答えが出てきません。

今は、『ただ、生きている』って感じです。

ですが、今を否定しているわけじゃありませんよ。

『生きがいとかやりがいとか、ないなぁ』って、思っただけです。

サラリーマン時代にはあったか?

では、働いていた時はどうだったか?

振り返ってみて、『これが、やりがいだった』とか、『あれが、生きがいだった』とか、思い出せるものはありません。

ただ、仕事をしていただけ・・・別に楽しくもなかったし、つらかっただけ。

なんとか、毎日の業務を乗り越えていた。

そんな感じです。

なので、会社を辞めたから、生きがいとかやりがいが無くなったわけじゃないんですね。

僕の場合は。

そもそも、そんなもの、社会人になってから、持ち合わせていなかった。

そう考える方が、自然のようです。

これでいいのか?

こんな生き方でいいのかな?

でも、今の生活も悪くないし・・・

サラリーマン時代に比べれば、天国みたいですから。

毎日、毎日、同じことの繰り返ししかやってませんが、それなりに、楽しい日々です。

今後、何か目標みたいなものが出てくれば、また、違う生き方になるのかもしれません。

生きがいを測る 生きがい感てなに? [ 近藤勉 ]

価格:1,836円
(2019/4/27 22:01時点)

最後に

テレビを見ていて、『やりがい』っていうフレーズを聞いたんで、ちょっとだけ、考えてみました。

意外と、やりがいとか生きがいなんか無くったって、問題ないのかもしれません。

『生きがいが無いと、人生つまらない!』みたいなこと、耳にしますよね。

あれって、ホントなんでしょうか?

生きがいもなく、やりがいもない人生を、49年も送ってきたわけです。

これから、どうなるか分かりませんが、明るく・楽しく・やさしく・感謝して生きていきたいですね。

つまらん話ですみませんでした。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。