退職宣言は功を奏するか?サラリーマンの無駄な仕事を減らしたい

 

こんにちは。たかです。

先週の金曜日に、上司に『早期退職宣言』をしてきました。

なんか、かっこいい言い方ですが、内心ドキドキでした。

『早期退職優遇制度を使わせてもらいます。』みたいな、ちょっと、遠回しな言い方で、上司には伝えました。

この『宣言』で、少しは、仕事が楽にならないかな?って淡い期待をしているわけです。

さっそく、面倒な仕事がやってきました。

みなさんの会社でも、あるんじゃないでしょうか?

この書類。

名付けて、『目標管理シート』です。

僕の勤めている会社では、この管理シートを、半年ごとに作っています。

まずは、自分で、管理シートをすべて作成して、上司との面談に挑みます

これって、何を書いているかをご紹介しますね。

この半年の目標

そのものズバリです。

この半年、自分の目標を書いています。

ですが、なかなか、自由には書かせてくれません・・・

今まで、ただの1度も、最初に書いた目標でOKをもらったことはありません。

すべて、書き直しです。

こうなると、自分の考えた目標ではありません。

上司から、無理やり押し付けられた目標になっています。

当然、そんなの、半年後には、僕自身、忘れてしまってます。

もっと、悪いのは、上司まで、『なんでこんな目標に設定したんだ!』って、半年後に言いだすことです。

僕が決めたわけではありませんよ・・・って言いたいですが、もう呆れ果てて、言い返す気も起こりません。

目標を達成する為に何をするか?

目標がきまったら、半年間、何をするかを記載します。

その内容を、上司と話し合うんですが、お決まりのフレーズがあります。

『そんなんで、この目標は達成できるの?』です。

『やってみなけりゃ分からんだろうが・・・』って、いつも、心の中で叫んでいます。

が、そこは、大人になって、考えたふりをしています・・・

出来のいい上司なら、『こんな風にやってみるのもいいんじゃないか?』とか、『一度やってみて、うまくいかなかったら再考しようか?』とか言うんですがね。

まあ、そんな上司には、1回しか当たったことがありません。

上司自体も、知恵がありませんので、僕以上の案を出すことは、まず、ありません。

まあ、こんなことを書いているわけですが、次にこのシートが出てくるのは、半年後です。

半年間は、パソコンの中で、ひっそりとしています。

全く、作った意味がありません。

見返すことが無いわけです。

ほんとに、サラリーマンの考えだすことは、無駄が多いですよね・・・

そう、思いませんか?

今回は、違うかも!

ですが、今回は、『退職宣言』をしていますので、もしかしたら、このシート作成も、適当でいいかもしれません。

どうせ、僕は、辞めるわけですし、辞めようとしているヤツが、そんなに一生懸命、仕事しませんよね。

そのくらいは、上司も分かると思うんですが・・・

逆に、半年間、気を抜かずにやらせるために、ビシバシ作らされるかもです。

最後に

いずれにしても、僕の中に、目標なんてありません。

あるとすれば、『何ごとも無く、無事に退職日を迎えられるようにする。』って、ところでしょうか??

今の僕の頭の中は、『会社都合で辞めれるか?』とか『国民健康保険を安く出来ないか?』、『住民税も安くならないか?』くらいです。

現在、研究中ですが、会社の人に相談することも出来ませんので、独学でがんばっております。

話しが脱線しました。

目標無き半年ですが、会社向けの目標を探さないといけませんね。

サラリーマンの無駄な仕事に、精を出したいと思います。

これで、最後でしょうから・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。