早期退職したら断捨離が必要。もしかして、子供も断捨離の対象か?

 

こんにちは。たかです。

僕の退職日も、だんだん近づいてきました。

と言っても、まだ、3か月くらいは働かないといけません。

退職したら、いろんな不要なものとは、『おさらば』したいと思っています。

手始めに、『年賀状』を今年からやめました。

誰に出しているかを見てみると、ほとんどが、会社関係の人ばかりです。

ん~、もう、必要ないかな?って感じです。

出さなくても、怒る人もいませんし、仮に、怒られても、何の影響もありませんので、やめることにしました。

会社の人とのつながりもやめたいですね。

たまには役に立つこともあるでしょうが、面倒な事の方が多そうなので、特別な人以外は、関係を断ちたいと思っています。

それから、携帯電話もやめようかと思っています。

電話ってしませんよね。

LINEかメールがあれば十分です。

ただ、いろんなところで、今の携帯番号で登録しているものがあるので、番号だけは、継続して使いたいんですが・・・

どうしたら良いのか?分かりません。

退職してから、考えようと思っています。

それから・・・

子供との関係はどうか?

まあ、こんな事言うと、人としてどうか?って思われそうですが、子供も生活を脅かすリスクになりそうです。

ご近所に、離婚をして舞い戻ってきた娘さんがいらっしゃいます。

しかも、子供も連れて。

その娘さんは、子供が小さいためか、仕事もせず、親のお金で生活しているようです。

もし、僕がそのような立場になったら、かなり生活費にダメージが来ますね。

そもそも、夫婦2人で生活する前提で、お金の計算をしていますので、家族が増えると、たちまち、貧乏生活です。

こんな、家庭って、結構あるようですね。

特別、珍しいケースではないようです。

そう考えると、『子供への資金援助』は、やめたほうが良さそうです。

スパッと、縁を切ったほうがいいですね。

子供の為にもなるでしょうし、なにしろ、自分たちの為だと思います。

冷酷な親かもしれませんが、生きていくには、必要な決断かもしれません。

親はどうする?

流石に、親を見放すことは出来ませんね。

子供は、まだ、自力で何とかなるかもしれませんが、親は、どうにもなりません。

働くことは、出来ませんからね。

親の面倒は、子供の責任だと思って、やるしかありません。

自分の老後は?

じゃあ、自分の老後はどうなるのか?

子供と縁を切ってしまえば、面倒を見てくれる人はいません。

まあ、自分が縁を切ったわけですから、仕方ありませんが、その辺りも考えておかないといけませんね。

縁があったとしても、子供が面倒をみてくれる保障なんか無いですけど・・・

理想は、『ピンピンコロリ』です。

もしくは、『ガンの手遅れ状態』です。

ガンは、長くはもちませんので、周りに面倒をかける時間は、少なくて済みます。

最後に

厳しい経済状態で退職するって事は、いろんなことに対応しないといけません。

だって、普通じゃないですから・・・

普通は、子供が困っていたら助けてあげたい。

これが、当たり前です。

僕だってそうです。

しかしながら、そんな情に流されていたら、自分自身が生きていけなくなります。

やはり、お互いが自立する。

死ぬときも、面倒掛けない。

これを肝に銘じておかないといけません。

こんな話も、子供としておかないといけないかなぁ?って思った次第です。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。