退職代行がまた忙しくなっているらしい。しかもリピーターが多いそうです。

 

こんにちは。たかです。

お盆休みを満喫されていらっしゃる方も、多いでしょうね。

僕の家の周りも、ほとんど、人がいなくなってしまいました。

里帰りしているのか、はたまた、旅行にでも行っているのか?

この辺りで、家にいるのは、我が家くらいでしょうかね。

でも、あと1週間もすれば、お盆休みは終わります。

恐怖の仕事が始まるわけですね・・・

もう、憂鬱になっている方も、いるんじゃないでしょうか?

さて、長期休暇と言えば、『ゴールデンウィーク』ですよね。

今年のゴールデンウィークは長かったですが、その時期に流行ったのが『退職代行』です。

ですが・・・この退職代行、またしても、大忙しになっているらしいです。

8月19日に会社に連絡してほしい

現時点で、『盆休み明けの8月19日に会社に退職の連絡をしてほしい』と、予約が殺到しているらしいです。

やっぱり、長期休暇明けは、会社を辞めたくなるんですよね・・・

僕も、同じこと思っていました。

休みが長いと、いろんなことを考えてしまいます。

悪い事じゃないと思いますがね。

『なんで、こんな気持ちになるんだろう?』とか『こんな仕事を続けていてもいいんだろうか・・・』とか・・・

そんなことを考えていたら、『会社、辞めちゃおっかな?』なんて思う人がいても、おかしくありません。

自分で言えないのか?

会社を辞めるんだったら、自分で上司に言えばいいですよね。

『わたくし、会社を辞めさせていただきます!』って。

でも、一部のブラックな会社だと、そんなの通用しないらしいです。

会社を辞めると言ったら、脅されたとか、監禁されたとか、信じられないようなことをされるみたいです。

突然、会社に行かなくなったとしても、探し回ったり、家族に連絡されたり、されるそうなんです。

なんか、恐ろしいですよね・・・ストーカーみたいです。

なので、なかなか、会社を辞めることも出来ないみたいなんです。

退職代行とか弁護士さんに、退職届のお願いをする気持ちも分かります。

リピーターが多い

なんと、この退職代行を利用している人って、リピーターが多いそうなんです。

どんな人がリピートしているのか?

ひとつは、『会社を辞められなかった人たち』が、再度利用しているようです。

『会社を辞められなかった人たち』とは、一度、退職代行を使って退職届を出したが、会社側に受け入れてもらえなかった人たちのことです。

会社を辞めるのって、大変なんですね・・・

僕なんか、切り捨てられた方なんで、その大変さは理解できませんが。

あるいは、『再就職先を退職したい人たち』も利用しているようです。

『再就職先を退職したい人たち』とは、一度、退職代行を使って退職し、その後再就職したが、その勤め先も辞めたい人たちのことです。

もしかしたら、ゴールデンウィーク明けに再就職して、3か月も経たないうちに、会社を辞めたくなったのかもしれません。

会社に言いにくいので、退職代行を使っている可能性もありますね。

退職代行を使うハードルが、かなり、下がっているんでしょう。


最後に

ブラック企業は別として、普通の会社に勤めているのであれば、最後くらいは、ちゃんと自分で退職願いは出した方がいいですよね。

少しの間であっても、お世話になったことには変わりありませんから。

我が家の息子も、会社を辞めるようですが、退職代行は使わないみたいです。

働いた期間は2年ちょっとですが、少なからずお世話になったので、自分の口で退職願いを伝えると言っていました。

ですが、自分の口で退職を伝えられない人は、早めに動いたほうが良いですね。

退職代行も、予約でいっぱいかもしれませんよ。

余計なお世話でした・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

退職代行 「辞める」を許さない職場の真実 (SB新書) [ 小澤 亜季子 ]

価格:918円
(2019/8/12 09:29時点)