2018年中に『退職届』と『誓約書』を出す。でも、必要なものが無い・・・

 

こんにちは。たかです。

先週に、僕の『早期退職』が決定しました。

まだ、会社では、『早期退職者募集中』のはずなんですが・・・

僕は、早期退職の『先行予約』が出来たみたいです。

なんか、『早く辞めろ!』って言われてるようで、寂しいですが、退職が決定したのでホッとしています。

さて、これから、何をするのか?

実は、よく分かっていません・・・

おそらく、会社から、いろんな書類が送られてくるんでしょうが、内容についてはサッパリ不明です。

そんな中、『退職届』と『誓約書』を出すように、メールで指示が来ました。

ハッキリ言って、『退職届』ってなに?です。

みなさん、書いたことありますか?

普通は、あまり無いですよね。

退職しないと書きませんので・・・

どうやって書くのか??

会社にテンプレートがあった

悩みは、即解消しました。

会社に『退職届テンプレート』なるものがありまして、それに書き込むだけでした。

なんか、簡単ですね。

そのテンプレートに、名前を書いたら、『ハイ、おわり。さようなら』です。

入社する時は、必死こいて就活したのに、辞める時は、紙切れ1つ。

まあ、そんなもんですかね。

ん??

そういえば、『誓約書』も出せと言ってたな・・・

これも、探したら、会社にテンプレートがありました。

でも、『誓約書』って、怖いですね。

少しだけ、中身を読んでみました。

被害を与えたら賠償しないといけない

いわゆる、会社との約束事ですよね。

正確には書けませんが、『会社で使ってたものは、すべてお返しします』、『在職中に知りえた事は、漏らしません』、『ご迷惑をおかけしたら、賠償します』みたいな感じです。

いや~、なんか、怖いですね・・・

もしもですよ、僕がこのブログで、会社の事を実名でボロクソに書いたり、秘密の情報を書いたりしたら、大変なことになるって事ですよね。

あるいは、会社の物を『メルカリ』かなんかで、売ってたりしてたら、賠償責任があるって事ですよね。

気を付けたいと思います。

ほんとは、会社での話って、かなり面白い事があるんですが、『誓約書』の内容からすると、書くことはできませんね・・・

会社の秘密情報になってしまいますから。おしい!

ところが最後に難関が・・・

こういった書類って、必ず、印鑑が必要ですよね。

何ででしょうかね?

印鑑なんて、誰でも作れるし、意味あるのかな?っていつも疑問です。

ああ、話が脱線しました。

そうなんです。

『退職届』、『誓約書』にも、印鑑が必要なんです。

今までの退職に関する書類は、『シャチハタ』でOKだったんですが、今回のは、『不可』になっていました。

なんか、重みが違うんでしょうか・・・

残念ながら、僕は、印鑑を持っておりません。

実家に帰らないと、印鑑が無い。

という事は、年内には、『退職届』も『誓約書』も出せないって事ですね・・・

スッキリしない、年末となってしまいました。

最後に

2018年も残り少なくなりました。

サラリーマン的には、今日を含めて、あと2日です。

何ごとも無く、2018年が終わればいいなあって、思っています。

こういう時には、『コツ』があります。

トラブルを起こさないコツです。

それは、『仕事をしない』ってことです。

動き回ると、結果も出ますが、トラブルも生じます。

残りわずかです。

結果は、もう出ません。

ですが、トラブルは、一瞬で発生します。

ですので、こんな時は、ゆっくりコーヒーでも飲んで、のんびりしましょう。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。