早期退職して再就職することは僕のやりたい事ではない

こんにちは。たかです。

昨日、20年前に一緒の事務所で仕事をした先輩や後輩達と、飲みに行ってきました。

20年も経つといろいろと変化していますね。

参加したメンバーの最年長は70歳、最年少は45歳です。

当然、年金生活をされている方もいらっしゃいましたし、まだ子供が3歳なんていう後輩もいました。

その中に、4年くらい前に早期退職をされた方がいらっしゃいました。

僕の先輩になるんですが、いろいろと話を聞くことが出来てとっても参考になりました。

今日は、そのことについて、少しだけ書いてみたいと思います。

早期退職した時の環境

その先輩が早期退職されたときの家庭環境です。

年齢は僕と同じ49歳。子供は大学1年生と高校3年生の二人。下のお子さんは、進学予定だったそうです。

上のお子さんは、県外に進学していて、仕送りも必要だったようです。

奥さんは、専業主婦で働いておらず、しかも、持ち家ではなく賃貸だったそうです。

子供のことを考えると、これからお金がかかる時期ですね。早期退職によく踏み切ったな?と思いました。

なぜ、辞めたのか?

このような、これからお金がかかる状況で、なぜ辞めたのか?尋ねてみました。

その答えは、これでした。

『人間らしい生活がしたかった。借金取りに追いかけられてるような仕事はしたくなかった。大切なのはお金じゃない。』って言ってました。

僕は、心の底から共感しましたね。ほんとにそうだ!!って感じです。

『借金取りに追いかけられてるような仕事』とは、よく表現できてるな。と思いましたね。

分かりにくいと思いますが、いわゆる、ノルマに追いかけられてるって事です。

毎日、毎日、『売り上げを上げろ!』って言われてたんですね。

今の生活は?何してるのか?

この先輩は、特殊な資格を持っていて、それを生かした仕事をしているようでした。

9時から18時くらいまでの仕事で、年収的には600万くらいと言ってました。

やっぱり、資格があると強いですね。再就職で600万の年収ってすごいです。

子供さんの仕送りは、年に350万ほどかかっているそうですが、生活面では余裕があるみたいでした。うらやましい・・・

何といっても、『ストレスが無い!!』これが、最高だと力説してましたね。

見た目にもそんな感じで、10kgくらい太ったんじゃないか?と思うほど、体が大きくなってました。ストレスって怖いですね。

でも、何か違う・・・

この先輩の話を聞いていて、今の仕事を早めに辞めるメリットを感じることは出来ました。

ですが、何かしっくりこなかったんです。『こんな風になりたい!』って、心の底から思えなかったんです。

家に帰ってから、1人で考えていました。そして、気がついたんです。

僕がしっくりこなかった理由、それは、『僕は、雇われずに仕事がしたい』と思っているからなんです。

先輩は、再就職をされましたが、やっぱり雇われサラリーマンです。

自由はありません。今はいい環境でストレスが無いようですが、もし上司や職場の人が変わったら、どうなるか分かりません。

そして、お金を稼ぐために仕事をしている様にしか見えませんでした。

ストレスは無いようですが、楽しそうではないんですね。プライベートは充実しているようでしたが・・・

このあたりが、僕が違和感を感じた原因ではないかな?と思いました。

まあ、僕の言っていることは贅沢だということは分かっています。

ですが、もっと自由に生きていきたいんですね!

最後に

今回、早期退職をした先輩からいろいろと情報を得ることができて、退職する覚悟がより一層固まりました。

ですが、辞めた後、どうやって生きていくか?何をするか?が、未だに明確になっていません。

もしかしたら、アルバイトをするかもしれません。でも、これは、僕が本当に望んでいる生き方ではないんです。

サラリーマン生活も、残り7か月半になりました。

出来るだけ、早く自分の生きる道を見つけたいと思います。

焦らない方がいいかな??

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

大好きなことをして人生を自由に生きる! (Makino mook マキノ出版ムック) [ 本田健 ]

価格:1,080円
(2018/8/19 15:34時点)