もし、まだサラリーマンだったら今日は苦痛の打ち上げだった。

 

こんにちは。たかです。

サラリーマンのみなさん、決算お疲れさまでした。

この時間だったら、まだ、最後の仕事をされているかもしれませんね。

もし、会社を辞めてなかったら、僕もまだ、仕事をしていたと思います。

そして、22時くらいから、『打ち上げ行こうか!』みたいな感じになってました。

『え~、もう帰りましょうよ~』って、心の中で叫んでおりました。

でも、決算の最終日に、『お先に失礼しま~す』って言ったら、白い目で見られていました。

なので、一次会だけお付き合いです。

もう、苦痛で仕方なかったですね・・・

打ち上げはお説教タイム

まあ、ポンコツだった僕は、ほとんど、ノルマ未達成でした。

そんな夜の飲み会なんて、『お説教のターゲット』になるのは必然です。

毎回、僕はその役目を果たしておりました。

今考えれば、よくケンカにならなかったと、自分を褒めてやりたいくらいです。

何か、参考になることを言ってくれればいいんですが、そんなコメントはほとんどありません。

お説教の内容なんて、『単なるうさばらし』です。

耐え忍ぶ・・・

これが、最善の策だと学ばせていただきました。


二次会は逃げる

たとえば、今日なんか、明日が休みですから、二次会三次会と際限ありません。

どこかで逃げ出さないと、自分が壊れてしまいます。

逃げ出すいい方法をあみ出していました。

それはですね・・・

一次会が終わった頃に、トイレに隠れてしまうんです。

そして、みんなが二次会に行くまで、出てこない。

携帯電話も出ない。

LINEも未読。

そうやって、やり過ごしてから、速攻でタクシーに乗り込む。

どうせ、次の日になったら、みんな忘れていますから・・・

どんな行動してても、大丈夫です。

家に帰ってから打ち上げ

僕は、帰宅途中のコンビニでお酒を買って、家に帰っていました。

そして、ゆっくりと落ち着いて、1人で打ち上げです。

その時間が、一番良かったですね。

こんな僕でも、決算をなんとか乗り越えたっていう満足感は、若干ですがありましたからね。

誰にも、何にも言われず、ゆっくりとお酒が飲める。

それが、一番の至福の時でした。

最後に

やっぱり、サラリーマンを辞めてよかったです。

なんと、今まで聞こえなかった右耳が、聞こえるようになりました。

ストレスだったんですかね・・・

もし、今回会社を辞めてなかったら・・・

そう思うと、ゾッとします。

おそらく、右耳も聞こえないままでしょうし、くら~い時間を、これからも過ごすことになっていたと思います。

辞めた後悔より、辞めなかった後悔の方が、絶対に大きかったと確信しています。

これから、いろんなことがあると思いますが、サラリーマン生活に比べれば、たいしたことないと思っています。

今日は、飲みすぎました・・・

また、明日から、明るく・楽しく・優しく・感謝して生活していきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。