インフルエンザでも出勤しないといけないサラリーマン。早く退社しよう。

 

こんにちは。たかです。

今朝、心の痛むニュースを見ました。

37歳の会社員が、インフルエンザにもかかわらず、出社しようとしていた。

その途中に、事故が起こってしまった。

インフルエンザによる熱で、意識が薄れ、線路へと倒れてしまったようです。

結果、電車にひかれてしまい、亡くなるという、非常につらい事故でした。

サラリーマンをやっていれば、『そこまでしなくても・・・』って思われる方も、いらっしゃるかもしれません。

逆に、『分かる。そんなときもあるな』って方も、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

僕は、その両方です。

若い時は、インフルエンザでも、会社に内緒で仕事に出ていました。

そのくらい、追い込まれていましたし、インフルエンザと言っても、『風邪くらいで休むな!』って時代でしたから・・・

今は、インフルエンザで会社に出社したら、怒られます。

インフルエンザをまき散らすだけですから。

今の会社のルールでは、出勤停止です。

なんでこんなことになったんだろう?

この事故に遭われた方は、月曜日はお休みされていたそうです。

もしかしたら、2日連続で休みづらかったんでしょうか?

それとも、事故に遭った日に、どうしても出勤しなければならない、大切な仕事でもあったんでしょうか?

もう一日休んでいれば、こんなことにならなかったのに・・・って、思ってしまいます。

ですが、この事故に遭われた方は、きっと責任感の強い方だったんだと思います。

僕だったら、どんなに大切な仕事があっても、『もうダメです。起きれません。許してください・・・』って感じで、休んでいたと思います。

無理はしないほうがいい

なんか、サラリーマンって、無理してしまいますよね。

『みんなに迷惑がかかる』とか『他人からどう思われるかわからないから、行かなくちゃ』とか。

いろんな事を考えてしまって、自分の事を大切に出来てないような気がします。

サラリーマンって、人間です。

つらい時は、無理をしないで、その場から逃げだす。

これが、大切だと感じます。

これが出来ないと、いろんな事件や事故が起こるわけです。

僕も、これ以上、今の会社で仕事をすれば、必ず、何かが僕の身に起こると確信しています。

早めの撤退です。

最後に

今日は、朝から、つらいニュースを見て、自分の人生を顧みました。

今までは、ホントに運が良くて、ここまで来れた。

これから先は、今までの様に、うまくいくとはかぎらない。

自分に無理をさせすぎるのは、非常に危ない事じゃないかと、感じた次第です。

50歳からは、『生き方』を変えたいと思います。

『やりたいこと』、『すきなこと』、『興味があること』などを、やっていきたいですね。

そして、絶対に無理をしないこと。

他人にも、自分にも優しくすること。

ゆるゆるですが、こんな感じで生きていきたいです!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。