50歳で5900万円の貯金。今すぐリタイア出来るのか?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『50歳で独身、派遣勤務。貯金は5900万円ありますが、老後が不安です』です。

50歳で5900万円の貯金があれば、老後に不安を感じることはないと思うんですがね・・・

僕なんか、53歳で貯金は、この人の半分以下です。。。

でも、元気に生活しています。

この記事に登場する方は、60歳まで働いて、リタイアをしようとされています。

でも、これだけお金があるのなら、今すぐ辞めても良いような気もするんですがね。

ってことで、ちょっと計算してみました。

登場する方は?

50歳の独身女性です。

月の収入は13万円、ボーナスはありません。

貯金は5900万円ほどお持ちようのようです。

どうやって、このお金、貯めたんですかね・・・ちょっと、不思議です。

公的年金は、月に9万円ほどもらえるようです。

支出は?

一方、支出はこんな感じです。

・車両費:6000円

・食費:4万円

・外食費:8000円

・光熱費:1万1000円

・通信費:1万3000円

・趣味娯楽:1万7000円

・書籍代:3000円

・雑費:2万3000円

・保険料:9000円

合計すると、13万円になります。

月の収入は13万円ですから、貯金が出来ませんが、貯金を切り崩す必要は無さそうです。

さて、この状況で、今すぐ仕事を辞めたらどうなるか?

65歳まで貯金で生活

現在、この女性は50歳ですから、年金受給開始の65歳まで、あと15年あります。

この間は、貯金を切り崩して生活します。

月の生活費は13万円ですから、年間の生活費は、13万円×12か月=156万円になります。

15年間では、156万円×15年=2340万円が必要になります。

今の貯金額は5900万円ですから、5900万円-2340万円=3560万円が手元に残ります。

これが、65歳時点での貯金額になります。

65歳からは年金生活

65歳からは、年金で生活します。

月の生活費は13万円、月の年金額は9万円ですから、13万円-9万円=4万円の赤字になります。

年間では、4万円×12か月=48万円不足することになります。

これを貯金から補填すると、2340万円÷48万円=約48年で貯金が底をつきます。

この女性が、65歳+48年=113歳の時です。

おそらく、今すぐ仕事を辞めても、生きていけると思います。

最後に

あまり無理して、お金のために仕事をする必要はありませんよね。

『仕事が好き』とか『仕事が生きがい』みたいな人は、そのまま続ければいいと思います。

しかし、『体がしんどい』とか『心が壊れそう』みたいな人は、アーリーリタイアを考えても良いかも。

とはいえ、お金がないと、そんなことも出来ませんがね。

なので、もしもの時の為に、若いころから、お金を貯めておくことが大事だと思います。

でも、貯金するだけではだめだと思います。

やはり、何かにお金を投資しておくことですね。

その中でも、最もやりやすいのが、インデックス投資じゃないでしょうかね。

まあ、この辺りは、意見が分かれるところではありますが・・・

若いうちから投資の勉強をして、働いてお金を稼ぎながら、投資を行う。

今後の日本人には、必要なスキルになると思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。