58歳で4500万円の貯金。そんなにあるのに、早期退職するの迷う?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『58歳一人暮らし、貯金4500万円。コロナ禍で会社の早期退職に応じるかどうか迷っています』です。

タイトルを見た瞬間、『どうして?』って思ってしまいました。

58歳でひとり暮らし、貯金4500万円ですよ。

まだ、働きたいんですかね?

きっと、仕事が、かなり楽しいんでしょうね。

そうとしか思えません・・・

では、どんな方なんでしょうか?

登場する方は?

58歳の独身女性です。

月の収入は16万円、ボーナスは年間で100万円あるそうです。

すごい、ボーナスですね。

年収にしたら、370万円くらいでしょうか?

貯金は、投資も合わせれば、約4500万円ほどお持ちのようです。

公的年金は、65歳から170万円/年を予定しているそうです。

こんな状況なんですが、残念ながら、コロナの影響で会社は休業になってしまったらしい。

そこで、早期退職するかどうか、迷っているみたいですね。

ん・・・

みなさんなら、どうしますか?

支出は?

一方、支出はこんな感じです。

・住居費:3万2600円

・食費:2万5000円

・光熱費:1万2000円

・通信費:1万円

・趣味娯楽:1万円

・雑費:2万5000円

・保険料:1万8000円

合計すると、約13万円くらいになります。

年間では、13万円×12か月=156万円くらいになります。

ん~、なんだか、余裕でリタイア出来そうな気がしますがね・・・

今すぐ辞めたら?

では、今すぐ、会社を辞めたとします。

この女性は58歳ですから、年金支給開始まで、あと7年あります。

その間は、貯金を切り崩して生活します。

すると・・・

月の生活費は13万円ですから、13万円×12か月×7年=約1100万円必要になります。

貯金は4500万円ありますから、4500万円ー1100万円=3400万円が手元に残ります。

これが、65歳時点での貯金額です。

65歳からは、公的年金が170万円支給されます。

この女性の年間の生活費は、13万円×12か月=156万円ですから、貯金が出来るくらいです。

ってことは、3400万円の貯金は、使わずに死んでしまうかもしれませんね・・・

みんなこうするんじゃない?

この結果を見て、『まだ、この会社に残る!』っていう人は、いないんじゃないですかね・・・

だって、会社は再開するかどうかも分からないし・・・

だったら、サッサと辞めて、新しいことを始めたほうがいいですよね。

お金の心配は、ほとんどないわけですから。

なんで、悩んでいるのか、サッパリ分かりません。

僕なら、使わないであろう3400万円を投資にまわして、利益分をバンバン使うと思います。

いろんな場所に行ったり、いろんなもの買ったり、いろんなもの食べたり。

そうしないと、日本経済は、良くなりません。

このように、将来に不安を感じて、無駄に貯金している人が多いのかも・・・

こういった人がたくさんいたら、日本の経済は良くならないんでしょうね。

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。