51歳で320万円の貯金。老後は大丈夫なんだろうか?

 

こんにちは。たかです。

老後資金を貯めるのって、意外と大変ですよね。

もし、子供がいたら、学費を工面するだけでも大変です。

今日、こんな記事を見ました。

『51歳子ども2人は独立。貯金320万円で年金対策もしていますが、このままで大丈夫?』です。

ぱっとみ、51歳で貯金320万円だと、苦しんじゃないかな・・・って思いますよね。

僕もそう思います。

実際はどうなのか?

ちょっと、計算してみました。

登場する方は?

51歳のシングルマザーの方です。

2人のお子さんがいらっしゃいますが、現在は独立されているようです。

月の収入は12万円、ボーナスは年間で10万円あるそうです。

年収にしたら、約200万円くらいでしょうか?

貯金は、投資も合わせれば320万円お持ちのようです。

ちなみに、公的年金は、年間で104万円なんだそうです。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・住宅費:1万3100円

・食費:1万4000円

・光熱費:1万2000円

・通信費:1万50円

・雑費:5000円

・保険料:1万8000円

合計すると、約7万2000円になります。

かなり、節約した生活ですよね。

月の収入は12万円ですから、12万円ー7万2000円=4万8000円を貯めることが出来ます。

年間では、4万8000円×12か月=約57万円を貯めることが出来ます。

60歳まで働いたら?

仮に60歳まで働いたら、どうなるでしょうか?

現在、51歳ですから、あと9年働くことが出来ます。

すると、57万円×9年=約510万円を貯金することが出来ます。

現在の貯金額は320万円ですから、60歳時点の貯金は、510万円+320万円=830万円ってことになります。

60歳から65歳までは、貯金を切り崩して生活します。

月の生活費は、7万2000円ですから、7万2000円×12か月×5年=約430万円が必要になります。

このお金を貯金から切り崩します。

すると、830万円ー430万円=400万円が、65歳時点での貯金ということになります。

65歳からは、年金で生活します。

年金額は、年間で104万円ですから、月額にすると約8万6000円です。

この方の月の生活費は7万2000円ですから、年金のみで生活することが出来ます。

しかも、65歳から、個人年金が約260万円入ってくるそうなので、大丈夫そうですね。

最後に

初めは、『老後破産するんじゃないか?』って思っていました。

ですが、計算してみると、案外大丈夫そうです。

どこがポイントなのか?

やはり、生活費が安いってことですね。

そして、年金の範囲内で生活出来れば、それほど貯金がいらないってことが分かります。

僕も、こういった生活を計画しています。

でも・・・

年金額って、いくらになるのか?

これって、よく分かりませんよね。

もし、社会保障費なんかが上がれば、手取りの年金額は減ってしまいます。

これをカバーするには、年金以外に、終身お金を出してくれるものを準備するしかありません。

僕の場合は、生命保険を終身払いで受け取る予定です。

出来れば、もうひとつ、収入源を作っておきたいんですがね・・・

みなさんは、公的年金以外の老後の収入源って、何か考えていますか?

今さら、不動産投資なんか出来ないしなぁ・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。