我が家のサザナミインコが天国に召されいった。懐いてなかったけどさみしい。

 

こんにちは。たかです。

昨日、我が家のサザナミインコが、天国に召されてしまいました。

享年、2歳。

短い鳥生(?)でした。

サザナミインコを飼う前は、オカメインコを飼ってたんですが、懐いていませんでした。

なので、今回は、人懐っこいサザナミインコを飼ったんですが、これまた、懐かなかったんですね・・・

飼い方が悪いんだと思いますが。

突然、飛べなくなかった

時々、鳥かごから出して、自由にさせていました。

小さい鳥なので、ビュンビュン部屋の中を飛び回っていたんですが、ある日突然、飛べなくなったんです。

飛んでも、1mくらい。

『ひゅ~ん、ぽとん』みたいな感じです。

鳥自身もびっくりしたみたいで、『あれ?飛べないぞ?』って顔してました。

それ以来、かごから出しても、飛ぼうともしません。

時々、羽をバタバタさせていましたが、飛ぼうとはしませんでした。

もう、この時から、調子が悪かったんですかね。

フンから異様なにおい

ペットショップの方がおっしゃるには、この鳥は、胃腸が弱いんだそうです。

すぐに、腸炎なんかを起こしやすいそうで、気をつけないといけなかったようです。

ん~、よく知りませんでした。

どこか、調子が悪くなっていたんでしょうね。

木から落ちるようになった

天国に召される数日前から、止まり木から、落ちるようになりました。

突然、『ボトン!』って感じで、落っこちていたんです。

そして、鳥かごの下で、『バタバタ』していました。

止まり木から落ちる鳥って、珍しいですよね。

と言っても、以前飼っていたオカメインコは、よく落っこちていました。

単に、運動神経が悪かったのかもしれませんが。

そして天国へ出発

昨日の朝、天国に行った姿を、鳥かごの中で発見しました。

片足は、止まり木に引っ掛けたような形で・・・

なんとも、かわいそうでしたが。

なくなる前日は、小さな声で、ずっと鳴いていました。

もしかしたら、どこか痛かったのかもしれません。

気がついてやれず、申し訳なかったです。

空の鳥かごがさみしい

懐いてなかったとはいえ、毎朝、話しかけていました。

完全に、無視されていましたけど・・・

僕の事は、大っ嫌いだったみたいです。

寄っていくだけで、『ぎーぎーぎー!』って、威嚇されてましたので。

特に、嫌われるような事してないと思うんですが。

それでも、やっぱり、いなくなるって、さみしいものですね。

最後に

僕は、小さい時から、セキセイインコを飼っていました。

何羽も飼ったんですが、すべて、懐いていました。

もう一度だけ、ちゃんと、飼ってみたいと思っています。

家族の反対があると思いますが・・・

もし、飼うことが出来れば、ブログの中で、ご紹介したいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。