日曜日の夜なのに、明るく夜釣りに行ってきました。シーバス40cm!

 

こんにちは。たかです。

昨晩は、夜釣りに行ってきました。

日曜日の夜なんて、今までは、憂鬱のピークだったんですがね。

もう、酒飲んで寝るしか、出来なかったんですが・・・

会社を退職してから、ホントに、心が元気なりました。

来週から、お天気が悪くなりそうですし、ゴールデンウィークは、子供たちに車を使われてしまうので、昨晩は夜釣りに出撃しました。

博多湾の須崎埠頭

僕のホームグラウンドです。

2週間ほど前にも行ったんですが、シーバス1匹だったので、再チャレンジしてきました。

釣り方は、いつものとおり、ヘチ釣りです。

気になる方は、見てみてください。

お天気も良かったので、夜景もきれいでした。

釣り場から見た、景色はこんなかんじです。

今回も、釣り具のポイントで、『アオイソメ』を購入したんですが、大きめの物にしました。

前回、エサが小さすぎて、シーバスへのアピールが足りなかったように感じたんですね。

さて、これがどのような結果に結びつくのか・・・

まったく、反応なし

釣り場に着いたのは、18時30分くらいでした。

仕掛けを作り終わっても、まだ、辺りは明るい。

コーヒー飲んだり、タバコ吸ったりしながら、時間をつぶしてました。

ルアー釣りの方も、4~5名ほどいらっしゃいましたが、誰もヒットせず、帰っていきましたね・・・イヤな予感が。。。

そして、日が落ちて、19時過ぎくらいから、出陣です。

ですが・・・まったく、反応なし。

生き物いるのか?って感じるくらい、エサはそのまま、ハリに着いたまんまです。

コツコツ、ん?

その反応は、突然でした。

あまりにも、反応がないので、スルスル~って、仕掛けを海底まで落としておりました。

スルスル~

スルスル~

コツコツ!

コツコツ!

ん??

かなり、よわーいアタリです。

ちょっとだけ、竿先を海中に送り込んでやります。

そうすると・・・

コツコツコツコツ・・・グーン!

一気に海中に引き込んでいきます。

タイコリールを、親指で抑えているんですが、糸が出されてしまいます。

糸を巻いては出され、巻いては出されを繰り返して、やっと、上がって来たのが、このお方でした。

体長40cmのシーバス(の子供)ですね。

福岡では、フッコと呼んでいます。

ちょっと、痩せていたんですが、結構、良い引き見せてくれました。

その後は、沈黙

気を良くしまして、『よーし、今日は、爆釣か!』なんて、思っていたんですが、その後は沈黙・・・

あ~あ、今日も、1匹で終わりか。

なんて、思っていたら、『ガツーン!』と海中に引き込むアタリです。

ところが、先ほどより、弱々しく、海面に上がってきます。

ん?

小さいのか?

岸壁に振り上げるか?

ところが、海面に浮いてきたのは、先ほど同じくらいのサイズ。

振り上げるのは止めて、網で大事にすくい上げました。

それが、このお方です。

体長42cmのシーバス(の子供)ですね。

先ほどの物より、魚の幅がひろかったです。

違う種類なのか、よく知りませんが・・・

その後は、ホントにダメでした

その後は、アタリがまったくなくなり、メバルさえ釣れくれません。

エサも、無くなってきましたので、22時に納竿としました。

昨晩の釣果は、シーバス2匹、メバル6匹でしたね。

シーバスは、血抜きをして、氷でキンキンに冷やして、持って帰りました。

今日のおかずにしたいと思います。

須崎埠頭のシーバスは、これからが、本番です。

昨年は、7月に、シーバスを10匹釣りましたので、今年も楽しみにしたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。