2回目の求職活動に行ってきました。こんなのでいいのか?

 

こんにちは。たかです。

本日、2回目の求職活動に行ってまいりました。

前回の認定日に、1回求職活動をやっていますので、今日、求職活動をすれば、次の認定日に行くだけで、雇用保険がいただけるわけであります。

当然、次回の雇用保険をいただくためには、次の認定日にも、求職活動をやらないといけませんがね。

要は、月に2回、求職活動をすればいいわけです。

では、本日の求職活動の内容について、書いておきたいと思います。

手ぶらで職業相談

できるだけ早めに終わりたかったので、いきなり、職業相談の窓口に行きました。

僕の前には、5名ほど、職業相談の為に待っている方がいらっしゃいました。

前回、行った時は0人だったんですが、タイミングの問題でしょうか。

そこで、受付番号を取って、待つこと10分。

『18番の方、どうぞ~』の声が。

優しような女性の方が、対応してくださいました。

さて、窓口に行きまして、僕はこう切り出しました。

『あの~、ルート営業の募集ってありますか?』って。

僕は、前職がルート営業だったんで、仮にやるとすれば、同じ職業がいいかな?って思っただけです。

働く気はありませんよ・・・いまのところは。

そしたら、窓口の方が『実際に、パソコンで調べられましたか?』って、愛想よく受け答えしてくれます。

ホントに、やさしいんですよね・・・ハローワークの方って。

僕は、『いえ、まだ見てないんですが・・・やり方も分からなくて』と、パソコンを触ってもないくせに、適当に答えてしまいました。

『では、パソコン検索のやり方をご説明しますね』って、丁寧に教えてくださいました。

なんか、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

これって求職活動なのか?

一通り、窓口の方の説明を聞いて、こう答えておきました。

『ありがとうございます!では、パソコンで調べてみます!』って。

そしたら、窓口の方が、雇用保険受給資格証に、『職業相談6月4日』の印鑑を押してくださいました。

ってことで、今回、これで1回の求職活動をしたことになったわけです。

ん~、今日やったのは、検索のやり方を聞いただけなんですがね・・・

まあ、これでOKだったんで、良しとしましょう!

求職活動のやり方のひとつとして、覚えておいても良いかもです。

サラリーマンは大変そう

ハローワークから地下鉄に乗って、家に帰ってきました。

その中で、パソコンをパチパチ叩いているサラリーマンを見ました。

しかも、すごい勢いで・・・

まだ、30代って感じでしたね。

『ん~、そういえば、僕も電車の中でこんなことやってったな・・・』なんて、サラリーマン時代のことを思い出してしまいました。

ですが、のんびりした生活を送っている僕からすれば、『そんなに急いでやる事なのかな?』って感じましたね・・・

『別に、会社に帰ってからでもいいんじゃないの?』とか、『それって、ホントはいらない仕事なんじゃないの?』とか、余計なことを考えてしまいました。

もう、僕は、サラリーマンには戻れない。間違いない。

最後に

雇用保険の受給は、まだ始まったばかりです。

残り、309日分の日当がいただける予定です。

求職活動は面倒ですが、ちょっとでも簡単なやり方が見つかれば、ブログの中に書いていきたいと思います。

いつの日にか、雇用保険を受け取る方の為に、お役に立てれば・・・

ちょっと、大袈裟ですね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。