株を売って旅行資金を捻出しました。僕の株の取引き。マネしてはいけません。

 

こんにちは。たかです。

僕のやりたいことの中に、『妻と旅行に行く』というものがあります。

先日、妻に『旅行でも行く?』って言ってみたら、ノリノリになってしまいました・・・

ちょっと、予想外の展開に・・・

旅行に行くと言っても、無職生活の我が家です。

そう簡単に、お金が出てくるはずもありません。

しかも、冷蔵庫とベッドを購入したので、余計お金がありません。

どうしようか・・・

仕方なく、株を売ることにしました。

このところ、株価も上がっていましたので。

さて、どのくらいの利益があったのか?

約10万円の利益を確定させる

実際に売った株は、『トヨタ』、『SUBARU』、『積水ハウス』です。

いづれも、苦戦した株なんです。

僕が株を買うと、かならずといっていいほど、直後から株価が下がっていきます。

不思議なんですよね・・・だれか、見てるのかな?

で、これらの株も、そんな感じになっていたので、そのまま放置していました。

『そのうち、上がってくるだろう』なんて、のんきに構えていたんですが、一向に上がる気配なし。

『SUBARU』なんて、どんどん下がって、見るのもイヤになるくらい。

買った時より、30%以上下がったので、さらに買い増ししました。

ところが・・・

さらに下がっていく・・・

まあ、これらの株は、配当利回りがいいので、それだけが救いでしたね。

1年以上は放置

仕方がないので、1年以上は、放置していたと思います。

ところが、最近になって、絶好調です。

気がつけば、買った時より数%株価が上がっていましたので、売ることにしたんです。

旅行に行かないんだったら、売らないんですがね。

確定で得ることが出来たお金は、約10万円でした。

旅行の費用としては、十分じゃないかと思っています。

では、この先どうするか?

配当金がもらえない

このままお金を放置していても、配当金はもらえません。

どうしたものか?

配当金をもらうためには、今月末までに、買わないといけない株もあります。

とはいえ、株価が高い時に買う気にはならないし・・・

今までの僕のやり方はこうです。

買った時より10%ほど株価が上がったら、すぐに売ってしまいます。

そして、株価が買ったときと同じくらいまで下がってきたら、また買い戻すというやり方です。

株価が大きく上下している時は、頻繁にこんな事をやっていました。

さて、今回はどうしようか・・・

バカでも稼げる「米国株」高配当投資 [ バフェット太郎 ]

価格:1,620円
(2019/9/22 15:28時点)

最後に

やはり、今回も買ったときと同じ株価になったら、買い戻そうかと思っています。

仮に、100万円分の株を買ったとします。

配当利回りは3%ととすれば、冬に受け取れる額は、おそらく15000円位にしかなりません。

率にすれば、たったの1.5%にしかなりません。

株価が高い時に買って、その1.5%を追い求めても、仕方ないですね。

僕は、インカムゲインを目的に株を買っています。

ついでに、キャピタルゲインが得られれば、ラッキーって感じのやり方です。

ですので、銘柄によっては、長期保有になっていることもありますね。

ずっと、株価が低迷していたら、塩漬け状態って感じです。

それなりに、利益が出ることもありますが、あまりお勧めしません。

もっと早めに損切りして、次の株を買った方が、資金の循環としてはいいような気がするからです。

でも、そこまでやる気が無いので、僕は放置しています。

全然、参考にならないと思いますが、書いてみました。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。