ショッピングモールに来ていた家族連れを見ていたら早期退職した先輩を思い出した

 

こんにちは。たかです。

さっき、妻と一緒にショッピングモールに行ってきました。

妻がいろいろ買い物がしたいとのことだったので、僕はひとりでソファーに座って、人間ウォッチをしておりました。

今日は、土曜日という事もあって、家族連れの方が、たくさん来ていました。

おもしろいですね。

いろんな人がいて。

夫婦で手をつないで買い物している人もいましたし、孫の面倒でクタクタになっているおじいちゃんも見かけました。

そんな中、あることに気がつきました。

お父さんの年齢が、僕くらいなんですが、小学生くらいの子供さんを連れているご家族が多い。

しかも、その年齢の子供さんが2人いるご家族も見かけました。

そんなご家族を見ながら、『もし、僕にも小学生の子供がいたら、会社辞めなかったかな?』なんて、考えてしまいました。

中学・高校・大学と、学費がかかりますからね・・・

おそらく、もう少しガマンしたかもしれません。

ふと、僕と一緒に早期退職した先輩のことが、思い出されました。

小学3年生の子供がいた

その先輩は、残念ながら、『肩たたき』に遭ってしまい、会社を早期退職しました。

たしか、小学3年生のお嬢さんがいたと記憶しています。

その先輩から、こう言われていました。

『いいよなーおまえは。子供が大きいんやろ。うちなんか、まだ、小学生やからな・・・働かんとな』って。

退職した時は、まだ、再就職先は決まっていませんでした。

今、どうしているんだろうか・・・

噂では、再就職先は決まったけど、そこでトラブルに巻き込まれて、すぐに辞めたと聞いています。

元気にしていればいいんですが。

再就職後の年収は?

以前、再就職に関する記事を読んだことがあります。

今は、50歳で再就職すること自体が、難しい。

ましてや、60歳になれば、もっと厳しいでしょう。

なので、定年退職後の再就職先で、最も多いのが、『雇用延長』なんだそうです。

新たに、就職先を探すよりは、今の会社に残るほうが良いってことでしょうね。

分かるような気がします。

さらに、その記事には、『再就職後の年収は、300万円~400万円が相場』と書いてありました。

50歳であっても、そのくらいが相場らしいです。

家のローンや子供の教育費を考えると、ちょっと、不安になりますかね。

仮に、どちらも終わっていれば、年収300万円でも、何とか生活出来そうですが。

最後に

ショッピングモールで、ぼーっとしながら、そんなことを考えていました。

2019年上半期の早期退職者数は、8,000名になっているそうです。

たったの半年で、昨年1年間の早期退職者数の2倍の人が、クビになっているんだそうです。

ガンガン、クビ切りが行われているってことです。

景気はいいらしいんですがね・・・

今のサラリーマンの方は、できるだけ、借金はしない方がいいと思います。

特に、45歳を超えてくると、リストラの危険性が高まりますので。

将来が見えづらい時代になりました。

やっぱり、明日の選挙には、行った方がいいですね。

みなさんは、どこに投票しますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。