米と小麦を買い込んでおくか?火山爆発で令和飢饉になったりして・・・

 

こんにちは。たかです。

トンガ沖で起こった海底火山の噴火って、すごかったですね。

なんだか、よく分からない理由で、津波みたいなものもやって来たようで・・・

僕なんかは、『ホントに、火山の噴火なのかな?』なんて、思ってしまいました。

『もしかしたら、巨大爆弾が仕掛けられていたのかも・・・』とか、いろいろと考えていました。

ですが、おそらく、火山の噴火なんでしょうね。

そうなると、思い出されるのが、『ピナツボ火山の噴火』です。

みなさんは、ピナツボ火山の噴火って、ご存知ですか?

ピナツボ火山の噴火

1991年にフィリピンのピナツボ山が噴火しました。

40代以降の方は、覚えているかもですね。

ピナツボ火山の噴火は、噴出物が成層圏に大量に放出され、地球全体の平均気温が最大約0.5度下がるなど、世界の気候に影響を及ぼしました。

その影響で、日本では冷夏になり、お米が凶作になりました。

国の備蓄している米もなくなり、タイ米を輸入することになりました。

米を買うために、お店に並んだ人もいるんじゃないですかね?

今回のトンガ沖の海底火山の噴火は、ピナツボ火山の噴火と同程度と言われています。

ってことは、またしても、米が無くなるかもしれませんね・・・

小麦も無くなる?

さらに、今回の火山は、オーストラリアに近いですよね。

なので、もしかしたら、オーストラリアの農作物に影響が出るかもしれません。

たしか、日本の小麦って、アメリカ、カナダに次いで、オーストラリアから輸入されているんじゃないですかね・・・

となると、小麦が不足するってことになるかもしれません。

しかも、原油高で燃料費が上がっていますから、さらに値段が上がることでしょう。

もう、うどんとか、食べられないかもですね・・・

最後に

こういったことを考えている人は、大勢いるんでしょうね。

すると、どうなるか?

お米や小麦の買い込みが始まりまり、品薄になるでしょう。

需要が高まれば、値段も上がるかもですね・・・

今のうちに、お米くらいは、買い込んでおいた方が良いかもしれません。

ちょうど、今日は、イオンの火曜市なので、妻に相談してお米を買ってこようと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。