レバレッジNASDAQ(レバナス)はやめた方が良い?自分が信じる事をやる!

 

こんにちは。たかです。

先日、ブログ読者の方から、こんなメールをいただきました。

『レバレッジNASDAQに投資しているんですが、売却したほうがいいですかね?』

『今年になってから、基準価格が下がりっぱなしで不安です。』って。

たしかに、今年に入ってから、レバナスは約10%くらい下落しています。

もし、100万円投資していたら、10万円の含み損になりますからね・・・

『このまま、どんどん下がってしまうんじゃないか・・・』なんて、不安になる気持ちも分かります。

今日は、レバナスに対する僕の考えを書いてみたいと思います。

10年は売らない

僕は、この先、10年くらいはレバナスはホールドするつもりです。

売却する気はありません。

なぜなら、『NASDAQは上昇していくと思っているから』です。

仮に、NASDAQが下落し、レバナスの基準価格が下がっていくようであれば、買い増しをしますね。

アメリカのインデックスは、過去を見てみても、ずっと上昇しています。

S&P500指数、ダウ平均、NASDAQ、いずれも、ずっと上がってきているわけです。

世界の経済が発展し、お金が増え続ける以上、アメリカの株式市場に投資されるお金は増えていくはず。

となれば、株価は上がっていくはずです。

まあ、アメリカの株式市場以上に魅力的な投資先が出てくれば、話は変わりますがね。

いまのところ、そんな投資先はありません。

暗号資産も良い投資先だと思いますが、アメリカの株式市場を超えるような安定性はありません。

ローリスク・ハイリターン

僕は、レバナスは『ローリスク・ハイリターン』に近いと思っています。

レバナスはNASDAQに連動するわけですから、大暴落をくらっても、いつかは必ず、株価は上がってきます。

復活するのに、10年かかるか20年かかるか分かりませんけど、いつかは元に戻ります。

であるのであれば、安心できませんか?

その反面、過去のチャートから試算してみると、資産が10倍になるまでにかかる期間は、約5~6年くらいです。

うまく上昇タイミングで投資をすれば、たったの5年くらいで、10倍になるわけです。

だから、僕は、NASDAQの株価が下落した時に、買い増しを考えているんです。

うまくいけば、買い増ししたお金が、10倍になって戻って来るかもしれませんからね。

最後に

YouTube動画を見ていると、レバナスに否定的な意見が多いですね。

特に、有名な投資家の方々は、同じ意見を言われています。

なので、もしかしたら、レバナス投資は間違っているのかもしれません。

しかし、投資は自己責任です。

自分が、『レバナスを信じてみよう!』と思うのであれば、自己責任で投資すればいいんです。

僕がレバナスに投資をして、大損こいても、有名投資家さんに迷惑をかけることはありません。

大事な事は、自分の信じる事をやる。

レバナスを信じられないのなら、サッサと売却したほうが良いし、信じられるのあれば、ホールドしておけばいいと思います。

今年は荒れる株式市場になると思います。

僕としては、買い場が到来するので、ドキドキしますね。

そして、10年後、僕の資産は1億円に到達する・・・

なんて、妄想をしています。

こんな妄想も、投資の楽しみだと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。