また人員削減みたいですね。日産自動車で1万人が削減されるみたいです。

 

こんにちは。たかです。

また、人員削減が行われるみたいですね。

日産自動車が、グループ全体で1万規模の人員削減をするそうです。

すごいですね・・・1万人ですよ。

日産自動車って、グループ全体で13万9,000人の従業員がいるんだそうです。

1万人ってことは、約7%の従業員が、クビになるってことです。

今、日産の社員さんは、ドキドキしてるでしょうね。

特に、役職に就ている50代の方は、身の振り方を考えているかもしれません。

人員削減の原因は、利益の伸び悩みだそうですが、純利益で前期比57.3%減になったようです。

北米での売り上げが落ちたんだそうですが、日本でも、日産車ってあまり見かけなくなったと思いませんか?

そんな印象を持っているのは、僕だけかな?

他に手立ては無いのか?

最近って、利益が落ちてくると、すぐにリストラしますよね。

実は、僕が勤めていた会社もそうなんです。

今は、調子が良いんですが、数年後には苦しくなる。

だから、調子の良い時に、社員を削っちゃおう!って感じです。

ハッキリ言って、他に方法無いんですかね?

なんか、簡単に社員をクビにしすぎるような気がするんですが・・・

時代の流れ?

経団連の会長さんや、自動車会社の社長さんが、『終身雇用はむずかしい』と言い放ってから、どんどんリストラが行われているような気がします。

やり易くなったんでしょうか?

一昔前だったら、『あの会社は、社員に冷たい!就職なんか、しないほうがいい』なんて思われていたでしょう。

ですが、今や、『また、リストラ?』程度の感じしか無いのかもしれません。

言い方は悪いかもしれませんが、『リストラ慣れ』しているんじゃないでしょうか?

内部留保あるんじゃないの?

今回の参議院選挙の中で、大企業の内部留保の話しが出ていました。

財務省が発表している資料には、大企業の内部留保は、425兆円って書いてありました。

2012年から1.28倍も膨れ上がっているそうです。

ってことは、会社はお金をたくさん持っているってことなんでしょうか?

だったら、すぐに社員のクビ切りする必要ないんじゃないですかね?

数年間は、内部留保で耐え忍んで、その後、V字回復できるよう、社員一丸となって働けばいいと思うんですが・・・

すぐに利益を回復するには、人件費を削減するのが、手っ取り早いのは理解できます。

ですが、そんな経営でいいんですかね・・・人として、間違ってないか?

最後に

僕は、入社してから、ずっとこう思っていました。

僕が入社したこの会社はつぶれない。

だって、つぶれないように、人件費を削るから。

年金と一緒ですね。

年金はなくならない。

だって、無くならないように、支給額を減らしていくわけですから。

さらに、支給開始年齢を遅らせるわけですから。

でも、今の企業は、何か間違っていないかな・・・なんか、しっくりきません。

理由は分かりませんが。

社員も会社も株主も、ハッピーになる方法ってないんでしょうかね?

訳の分からないこと書いてすみませんでした。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。