第7波で緊急事態宣言?いつまでやる気ですか・・・日本人を〇したいのか!

 

こんにちは。たかです。

昨日、こんな速報記事が出ていました。

『【速報】尾身会長 新型コロナ感染再拡大の見極めには「もう数日待つ必要」』です。

この記事によれば、尾身会長は、こんなことを言っているそうです。

『新型コロナの感染再拡大(リバウンド)について、起きる可能性はあると思う』だって。

みなさんは、どう思いますか?

僕は、リバウンドするのは、当たり前だと思います。

だって、ウイルスはいなくなりません。

ウイルスが存在する以上、弱毒化するまでは、人間は病気になるわけです。

こんなの尾身さんじゃなくても、誰でも言えますよね・・・

さらに、リバウンドする理由についても、言及しています。

リバウンドす理由とは?

では、尾身さんは、なぜ、リバウンドすると言っているんでしょうか?

理由は、4つです。

①全体として感染が下降傾向だったので重点措置を解除したが、まだ感染のレベルが高い所があること

②現在主流のオミクロン株より感染力が高いとされる別系統の「BA.2」への置き換わりが起きていること

③これから花見や歓送迎会といった恒例行事が多くなること

④ワクチンの3回目接種が日本よりも進んでいる国でも感染拡大が見られること

なんだそうです・・・

まあ、理由はどうでもいいんですが、それにしても、4つ目の理由は、どういうことなんでしょうか?

ワクチン3回目接種した国でも感染拡大しているから、3回目接種がすすんでいない日本では、再感染拡大するだろう・・・ってことですよね。

だったら、3回目のワクチン接種って、意味あるんですかね?

さらに、尾身さんは、『感染が拡大すれば、緊急事態宣言も視野に・・・』みたいな事も言っているようです。

また、やる気なんですかね?

緊急事態宣言も蔓延防止措置も、意味ないんじゃなかったんですかね・・・

インフルエンザと同じで良くない?

今のコロナウイルスは、かなり、弱毒化したんじゃないでしょうか?

以前よりも、死者数も減ったような気がします。

であるなら、人流を止めて、経済活動を止めるより、医療体制を変えればいいんじゃないでしょうか?

熱が出たら、近くのクリニックに行って、検査と診察をしてもらって、くすりを出してもらう。

せっかく、塩野義さんが薬を作ってくれたんですから。

それで良くないですかね?

インフルエンザと同じ扱いにすれば、医療崩壊することはありません。

過去に、インフルエンザが流行ったからといって、医療崩壊したなんて、聞いたことありませんからね。

最後に

日本は、いつまで、今までと同じことを繰り返すんでしょうか・・・

新型コロナ対策分科会って、ホントに専門家なのかなぁ?

ウイルスをゼロになんか出来ないことくらい、分かりそうなものです。

あの中国でさえ、ゼロに出来ないんですよ。

徹底的に人流をなくしても、ウイルスは消えないんです。

ならば、人流を抑えられない日本では、ウイルスと共存するしかないですよね。

それで、いいと思うんですが。

コロナ感染を恐れるよりも、日本経済がボロボロになるほうが、おそろしいです・・・

いろんな企業が倒産し、そのあとを外国資本が狙っています。

気がついたら、日本中、外国資本で占領されているかもしれません。

コロナウイルスより、外国資本ウイルスの方が、致死率高いかも・・・

まあ、今の政治家さんは、それを望んでいるのかもしれませんがね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。