iDeCoの現状報告。2020年8月 第4週目の結果は?スイッチングやりました。

 

こんにちは。たかです。

今日は、iDeCoの状況について書いてみたいと思います。

実は、保有していた商品を入れ替えることにしました。

今まで、僕が保有していた商品は、こんな感じです。

・楽天全米株式バンガード楽天DC

・ONEたわら225楽天DC

・ONEたわら先進国株楽天DC

・ONEたわら先進債H楽天DC

・三井住友つみたてN日株楽天DC

この中で、日本の株式に投資をしていたものが2つあります。

その利益率は、悪いわけでは無いんですが、外国株に比べると、やはり利回りが悪い。

どうせ、リスクを取るのであれば、外国株に投資をしようと考えたわけです。

入れ替え後は?

今回、こんな感じで入れ替えをしました。

・ONEたわら225楽天DC ⇒ 楽天全米株式バンガード楽天DC

・三井住友つみたてN日株楽天DC ⇒ 楽天全世界株バンガード楽天DC

なので、楽天全米株式バンガード楽天DCへの投資額は、かなり多くなりました。

投資比率としては、約40%くらいになりました。

ちょっと、多すぎましたかね・・・

そして、もう一つは、全世界型の株式に投資をすることにしました。

この先、どうなるか分かりませんから、広く投資をしていた方が良いように思います。

結果は?

いまのところ、まだ、ネットに反映されていないので、損益評価は分かりません。

おそらく、来週には分かると思います。

でも、今は、スイッチングしたことを、ちょっとだけ後悔しています。

なぜかというと、アメリカの株が調子がいいからです。

もう少し待てば、株価が下落したかもしれません。

その時にスイッチングした方が良かったんじゃないか?

そんなことを考えています。

でも、もうやっちゃいましたから、仕方ありません。

最後に

今後、日本は人口減少していきます。

人口減少自体は、悪い事だとは思っていません。

ですが、労働力は少なくなるわけです。

ということは、外国から人を入れて労働力を増やすか?

それとも設備投資をして生産性を上げるか?

どちらかをしないといけないと思います。

外国の人を受け入れて、トラブルになっている国は、たくさんあります。

であれば、まずは、設備投資などの資本への投資をやるしかないと思います。

でも、デフレの中、資本への投資に積極的な企業は、そこまで多くありません。

ということは、まずは、デフレから脱却することが大事だと思います。

ですが・・・

今の政治家では、デフレから脱却することは難しいかも。

そう考えると、日本の株を買おうとは思えないんですよね・・・

決して、日本が嫌いなわけじゃないんですが。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。