株が暴落して含み損が出てます・・・どうしたらいいですかね?僕の答えは。

 

こんにちは。たかです。

先日、ブログ読者の方から、こんなメールをいただきました。

『株が暴落して含み損が出ています・・・どうしたらいいですかね?』って。

今は、アメリカの株も日本の株も、ガンガン下がっています。

といっても、直近最高値から、15%くらいの下落じゃないですかね。

僕は、下落したら買い増しするので、あまり下落が怖くありません。

まあ、50%も下落したら、怖くなりますけどね・・・

もしかしたら、まだまだ、下落していくかもしれませんよね。

そこで、下落した時の僕の対処法を、書いてみたいと思います。

何に投資しているのか?

まず、確認しておかないといけないのは、『何に投資しているのか?』ってことです。

僕は、アメリカのS&P500やNASDAQに連動する投資信託に投資しています。

いわゆる、『インデックス投資』ってやつです。

これらの『指数』に連動するファンドは、下落しっぱなしってことはありません。

どんなに下落しても、何年待っておけば、かならず、回復してきます。

日本の場合は、分かりませんがね・・・

しかし、個別銘柄に投資をしている場合、もしかしたら、復活しないかもしれません。

なので、個別銘柄に投資をする場合は、財務状況を確認してから投資しないといけませんよね。

具体策は?

僕の場合、インデックス投資なので、損切りなんて絶対にしません。

どんなに下がっても、ずっとホールドし続けます。

損切りするどころか、ある程度下がったところで、買い増しをします。

すると、インデックス投資の場合、かならず株価は復活しますので、利益を出すことが出来るわけです。

インデックス投資でやってはいけないことは、『狼狽売り』ですね。

将来のアメリカ経済を信用するのであれば、売る必要はないわけです。

では、個別株はどうするか?

僕にはよく分かりませんが、財務状況を確認して、良くなければ損切りしますかね・・・

まあ、今は金融政策やウクライナ問題で下げているだけですから、ホールドしていてもいいかもしれませんね。

最後に

僕としては、一般投資家は、インデックス投資をやるのが、いちばん安全だと思います。

定期的に買い付けをしても良いし、自分が安いと思った時に買い付けてもいい。

そして、ずっと、持ったままで売ったりしない。

これをやるだけなので、素人でも出来ると思います。

しかし・・・

たったこれだけのことが、出来ないんですよね・・・

ちょっと株価が下がってくると、『売ったほうがいいのかなぁ・・・』なんて思ってしまうんです。

含み損がある状況で売却したら、損するだけなんですがね。

でも、素人は、これをやってしまうんです。

こうならない為には、やはり、『勉強』をするしかありませんね。

インデックス投資とは、どういうものなのか?

これが理解できれば、狼狽売りなんかは、しなくなります。

インデックスファンドを損切りしようとしているアナタ、よーく考えてから、損切りしたほうがいいですよ。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。