コロナの怖さよりパチンコの楽しさが勝っちゃんうんだろうな・・・

 

こんにちは。たかです。

大阪の府知事さんが、休業要請に従わないパチンコ屋さんの名前を公表したみたいです。

まあ、パチンコ屋さんって、3密に近いですよね。

換気がいいわけでもありませんし、隣の人との距離は1mくらいですかね。

おしゃべりをすることはあまりないと思いますが、知り合いがいれば、話をする事もあるでしょう。

しかも、パチンコ屋さんって、うるさいですから大声になりますよね。

そうなれば、マスクを外して話すでしょうから、飛沫はバンバン飛ぶかもです。

300名の行列?

府知事から、名前を公表されたパチンコ屋さんには、朝から300名くらいの人が並んだそうです。

いつもの倍くらいは、人が来たそうですよ。

ある意味、名前が公表されたことで、パチンコ屋さんからすれば、いい宣伝になったのかもしれません。

ですが、このご時世、休業しないっていうのは、どうなんでしょうか?

とりあえず、パチンコ屋さんも、コロナ対策はやっているようです。

マスクを着用してない人は、入店させないとか。

あるいは、店員さんが、間を空けて並ぶように案内したりとか。

ですが、そんなの聞くわけありません。

だって、府知事が『外出するな!』って言っているのに、出て行くような人ですからね。

映像を見る限り、ピッタリと間を空けずに並んでいました。

怖くないのか?

きっと、コロナウイルスが怖くないんでしょうね・・・

パチンコに行けば、家にじっとしているより、感染する確率は上がります。

おそらく、そんなことは分かっているんでしょう。

でも、行きたい。

これって、もはや、パチンコ依存症に近いかもしれません。

しかも、県外から来ている人もいたようですので、かなり依存症の疑いがあると思います。

ですが、中には、こんな人も・・・

コロナで失業

パチンコ屋さんに来ている人の中には、コロナの影響で仕事を失った人がいました。

このまま、コロナ感染が拡大すれば、自分の仕事は見つからないわけです。

ずっと、失業したままです。

ってことは、出来るだけ早くコロナ感染が終息し、経済が動き出さないといけません。

そうすれば、自分の仕事だって見つかるかもしれません。

なのに、逆に、感染拡大をさせてしまうような事をするのか・・・

不思議です。

しかし・・・

失業中なのに、よく、パチンコするお金があるなぁ・・・

パチンコ依存症から立ち直る本: 債務整理、親から勘当、どうしようもない依存者がパチンコを打たなくなった方法

新品価格
¥880から
(2020/4/25 18:38時点)

最後に

今年のゴールデンウィークは、皮肉にも、お天気が良いようです。

ですが、外に行くことは出来ません。

我慢しかないですね・・・

あと10日間くらいで、可能な限り、コロナウイルスを封じ込めるしかありません。

そうしなければ、緊急事態宣言は延長されるでしょう。

すると、経済活動はストップし、失業者が多発するはずです。

大企業といえども、リストラが始まるかもしれません。

我が家の息子の仕事も無くなって来たようです。

ホントに、日本中が危なくなっていますね・・・

息子の為にも、家の中で、ジッとしていたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。