国民の所得って、どんどん減っているんですね・・・っていうか減るよう仕組まれている

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『森永卓郎「『年収300万円時代』から17年…今後は200万円時代へ」』です。

なんと、年収200万円になるらしいですよ・・・

この記事の中に、こんなことが書いてありました。

『厚生労働省「国民生活基礎調査」によると、’03年に年間の所得が300万円未満の世帯は全世帯の28.8%だったが、’18年には32.6%までに増加』

『所得200万円以下の世帯は17.5%から19%に増加』だって。

所得300万円ってことは、手取りで言えば、約25万円くらいでしょうか?

所得200万円になると、手取り16万円くらいです。

当然、ボーナスはゼロですよ。

所得が少ない人が増えている

所得300万円以下の人は、28.8%から32.6%と3.8%増えているんです。

さらに、所得200万円以下の人は、17.5%から19%と1.5%増えているんですね。

日本は、どんどん貧困化していることが分かります。

月の手取りが16万円だと、生活するので精一杯ですよね。

家賃を払ったら、残るお金は数万円でしょう。

どうやって、資産形成するんでしょうか?

コロナ増税?

もし、この上に、コロナ増税なんかされたら、大変じゃないですか?

国民の生活は、メチャクチャになるじゃないかと思っています。

でも、国は、やろうとしていると思います。

プライマリーバランスを黒字化するって言っているわけですからね。

なんとしてでも、国の収入と支出をプラスマイナスゼロにしたいわけです。

支出を減らし、収入を増やす。

政治家の頭の中は、国の収支を家計の収支と同じように考えています。

これが変わらない限り、日本が復活することがないかもしれませんね。

選挙に行くしかない

最近、『国の借金1000兆円なんて大ウソ!』なんていうYouTube動画が増えたような気がします。

マスコミが取り上げないので、YouTube動画で拡散されているみたいです。

え?

国の借金1000兆円あるんでしょ?

だから、消費税が上がっても、仕方ないんじゃないの?

だって、子供たち世代に、借金残しちゃいけないよね?

なんてことを考えている方は、一度、YouTube動画を見てみてください。

すぐに、『国の借金1000兆円』がウソだと分かりますので。

そして、今後、増税をやろうとしている政治家さんには、退場してもらわないといけません。

でないと、子供たち世代に、ボロボロになった日本を渡すことになります。

その為にも、次回の選挙は、行った方が良いですね。

最後に

ブログの中で、政治のこととか書きたくないんですが、最近、ちょっと酷すぎると感じています。

所得200万円の方って、ほとんど、派遣で仕事をされていませんかね?

これって、誰が導入したんでしょうか?

そして、誰にメリットがあったんでしょうか?

誰が、損をしたんでしょうか?

よーく考えないといけないですね。

人件費をカットするために派遣社員を入れる。

その派遣社員を送り込んだ会社は、誰の会社なのか?

こういった話は、関西方面の方は、よくご存知かもしれませんが・・・

格差社会が、どんどん広がっています。

グローバル化とか規制緩和とか言いながら、実は、誰かが大儲けして、国民が貧困になる仕組みを作っている。

これが、今の日本じゃないかな・・・なんて思っています。

僕的には、大儲けしてもいいけど、国民を貧困にするのは良くないと思うんですよね・・・

せめて、国民も豊かになるようにしてほしい。

『収入が増えないは、がんばりが足りない!』なんて、ウソですからね。

収入が増えないような日本になっているんです。

これを変えるには、選挙しかありません。

特に、20代・30代・40代の方は、仕事なんか放り出して、選挙に行くことの方が、しあわせになれるかもしれませんよ。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。