医療体制が整っていないんだなぁ・・・病院を作ったほうが早いと思うんだけど。

 

こんにちは。たかです。

先日、こんな記事を見ました。

『都内約100病院が拒否 コロナ救急患者搬送に8時間』です。

この記事によれば、救急のコロナ重症患者がおよそ100の病院から受け入れを拒否され、搬送に8時間を要したケースがあったそうです。

どうなっているんですかね?

では、なぜ、病院は受け入れを断ったのか?

なんと、『態勢の不備』なんだそうです。

あれ?

おかしくないか?

東京との確保病床数は?

東京都が出している『都内の最新感染動向』というサイトでは、こう書かれいます。

◉重症者用の確保病床数:392床

◉重症患者数:114人

ってことはですね、392床ー114名=278床も空いているんですね。

なぜ、100施設の病院が、受け入れを断るのか?

不思議ではないですか?

仮に、重症者用の病床が満床だったとします。

しかし、軽症~中等症の病床が確保されています。

その数が、こんな感じです。

◉確保病床:5,967床

◉入院患者数:3,231人

なので、5,967床ー3,231人=2,736床が空いているわけです。

こんな状況なのに、なぜ、たらいまわしに遭うのか?

ウソついている?

もしかして、東京がウソをついているんですかね?

実は、病床の確保はできていないのに、確保しているように言っているだけ。

であれば、こういった状況が起こっても不思議ではありません。

だって、病院としては、受け入れるつもりないんですから・・・

当然、受け入れ態勢を整えるはずありません。

もう、誰も信じられませんね・・・

最後に

僕は、コロナが流行し始めた時、こう思っていました。

『コロナ専門病院を作ったほうが良い!』って。

なぜ、作らなかったのか?

政府は、予算を組んでいたはずなんですがね・・・

厚労省が、面倒になってやめたのか?

それとも、予算は組んだけど、財務省から止められたのか?

まあ、どんな理由があったのかは知りませんが、政府の失政だと思います。

医療体制を整えないまま、オリンピックを開催すれば、こんなふうになっちゃいますよね・・・

さて、この先、どうするのか?

政治家は、国民の命を守ることが出来るんですかね?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。