サラリーマン時代の後遺症か?日曜日の夜が少しだけイヤに感じる。

 

こんにちは。たかです。

僕が会社を早期退職したのは、2019年3月末です。

かれこれ、5か月が経過しました。

早いですね・・・もう少しで、半年になります。

サラリーマンをやっていた時は、日曜日が苦痛でした。

土曜日は、まだマシなんですが、日曜日はうつ状態になっていました。

しかも、朝起きた瞬間から・・・

まず、こう思っていました。

『あ~、明日から仕事だ・・・』って。

まだ、日曜日の朝なんですけどね。

あと1日、休みがあるというのに、こんな感じでした。

ですので、日曜日は1日、うつ状態が続いて、くらーい1日を送っていたわけです。

重度のうつ状態にはならないけど・・・

会社を辞めてから、日曜日にうつ状態になることは無くなりました。

当たり前ですよね。

だって、次の日から仕事があるわけじゃありませんから。

でも、ちょっとだけ、イヤなんです。

日曜日って。

それは、なぜか?

妻はアルバイトをしているので、日曜日の夜は、仕事モードに入るんです。

『あ~、明日から仕事だ!』って言うんですが、本人はそんなに苦痛ではないらしい。(自分に気合を入れているのか?)

別に、仕事場に行けば良いだけだし・・・みたいな感じです。

でも、『あ~、明日から仕事だ!』っていう言葉を聞いた僕は、サラリーマン時代を思い出してしまいます。

『うぅ~、仕事なんだ・・・』って思っちゃいます。

そして、自分のことでもないのに、かるーいうつ状態になってしまう・・・

『はぁ?』って感じでしょ?

サラリーマン時代の後遺症なんですかね?これって。

いつかは戻るかもしれない

僕の心の中に、ひとつ心配事があります。

それは『いつか、働きに出ないといけないかも・・・』ってことです。

僕の予定では、節制した生活をすれば、70歳までは働かなくても生きていくことが出来ます。

でも、何かお金を使うような事件が起これば、たちまち資金不足に陥ってしまうんです。

そうなれば、僕の出稼ぎ生活が始めるわけです。

働き始めれば、また『サザエさん症候群』が再発するんじゃないと思うんです・・・

お~恐ろしい・・・またしても、うつ状態になってしまうのか。

最後に

まあ、約半年ほどお休みしていますので、だいぶメンタルも回復していると思います。

いざ働くことになっても、うつ状態は、そこまで酷くならないんじゃないかと思っているんですがね。

サラリーマン時代のうつ状態が、あまりにもつらかったので、トラウマになっています。

みなさんが想像する以上に落ち込んでいましたからね。

最悪の時は『もう、死んじゃおうか・・・』なんて時もありましたし。

なんとか、元気なころに戻れるまで、ゆっくり休んでみたいと思います。

『明日が、憂鬱だ~』って方は、あまり無理しないようにしてくださいね。

無理の積み重ねが、だんだん、取り返しのつかないことになっていきますから。

つらい時は、休みましょうね!

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

【中古】「うつ」とよりそう仕事術 闘病中の現役サラリ-マンが教える /ウィズワ-クス/酒井一太 (単行本(ソフトカバー))

価格:452円
(2019/9/8 07:54時点)
感想(0件)