長期投資で利益を出すには、これをやるしかない。まだまだ、下がるかも・・・

 

こんにちは。たかです。

このところ、アメリカ株は調子よく上昇してきていますね。

3月の最安値からの上昇は、こんな感じです。

◉NASDAQ100:約14%

◉S&P500:約9%

ナスダックが、かなり反撃して来てますね。

もうひと踏ん張りしてほしいものです。

そしたら、僕のレバナス君も、含み益になるんですがね・・・

ってことで、今日は、僕が保有しているファンドについて、書いてみたいと思います。

資産状況

では、僕が所有しているファンドについて書いてみたいと思います

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:18,849円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+188,098円(+10.5%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:2,000,000円

・基準価格:20,711円

・取得単価:20,199円

・評価損益:+50,544円(+2.5%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:2,200,000円

・基準価格:31,794円

・取得単価:36,749円

・評価損益:-296,636円(-13.5%)

3つのファンドを合わせると、-57,994円になります。

いちばん悪い時は、たしか、-70万円くらいまで行きましたので、かなり挽回しましたね。

あのとき、もし、損切りなんかしていたら、70万円の大損していたわけですからね・・・

考えただけでも、ゾッとします。。。

これが大事!

今回の下落相場で、再確認したことがあります。

それは・・・

『株価下落時は、買い増しをする事!』です。

インデックスの長期投資の場合は、大きな株価下落時は、損切りではなく、買い増しが大事ですね。

まあ、損切りしたい人は、それでもいいとは思いますが・・・

でも、ちょっと、もったいないですね。

インデックス投資の場合、いつかは、株価が戻って来ることを想定していますので、損切りする理由がありません。

株価が戻って来るのであれば、下がった時に買い増しをするのが、理論的に正しい行動になります。

そして今回、僕は『iFree NEXT NASDAQ 100』を20万円、『iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)』を40万円分、買い増しをしました。

その結果、各ファンドの取得単価を下げることが出来、含み損を少なくすることが出来たと思います。

レバナスも、もう少し上昇すれば、含み益を出すことが出来ると思います。

最後に

インデックスの長期投資に大事なことは、『下落時の買い増し』です。

いかに、勇気を出して、追加購入することが出来るか?

ここにチャンスがあると思います。

もし、『もっと、下がってしまうんじゃないか・・・』ってビビって、買い増しできなかったら、チャンスを逃してしまうんですね。

さらに、大事なことがあります。

それは、『追加資金を持っておくこと』です。

どんなに勇気を持っていても、お金を持っていなければ、追加購入は出来ませんからね・・・

この辺りは、資金管理能力が問われるところかもしれません。

まだまだ、この先の株価は、どうなるか分かりません。

リーマンショック時のように、一旦上昇して、そこから、一気に下落していくこともありますからね・・・

しっかり追加資金を準備しておいたほうがいいかもしれませんね。

市場から退場することなく、生き延びていきましょう。

退場してしまったら、どうにもなりませんからね・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。