値上がりがすごい・・・妻がチョコレートを買ってくれなくなった。。。

 

こんにちは。たかです。

だんだんとモノの値段が上がってきましたね・・・

みなさんも、そう感じていらっしゃるんじゃないでしょうか?

しかし、日銀の黒田さんは、こう言っています。

『家計の値上げの許容度も高まってきている』って。

あとから、『ちょっと誤解を招いた表現だったということで、申し訳ないと思っております』なんてこと言っていましたが。。。

きっと、黒田さんは、お買いものとか行ったことないんでしょうね。

そして、お給料も多いので、ちょっと値上がりしたって、影響ないんだと思います。

でも・・・

我が家のような、貧弱な家庭は、とっても大変です。

量が減ってる?

先日、妻とお買い物に行ったとき、ジュースを買いました。

いつも買っているものなんですが、なんとなく、今までとは、どこか違うような・・・

なんだか、違和感を感じたんです。

で、よーく見てみると、内容量が410mlに減っていたんです。

今までは、500mlだったんです。

90ml減ると、容器もちょっとだけ小さくなっていたんで、それで気がついたんです。

ですが、値段は同じ。

410mlなんて、中途半端な量なんですが、そうやって企業は努力しているんでしょうね。

買ってくれない

次に、チョコレートを買いに行きました。

僕が好きで、時々、食べているチョコレートがあるんです。

いつもは、128円で売っているんですが、この日は・・・

なんと、168円に上がっているじゃありませんか。

40円の値上がりですから、約30%ほど値上がりしたことになります。

これは、痛いですよね。

すると、妻は、値段を見るなり、こう言いました。

『我が家では、そんな贅沢品は買えません!』だって。

そんなわけで、僕のチョコレートは、当分、買ってもらえそうにありませんね。。。

最後に

1月から6月末までの値上がり品目は6285品目、7月以降は4504品目の値上げが予定されているんだそうです。

ん・・・

間違いなく、国民生活は、苦しくなりますね。

これに加えて、電気代、ガス代が値上がりでしょ。

きっと、国民は財布のひもは固くなると思います。

こんな状況なのに、なんで、減税しないんでしょうかね?

ホントに、岸田さんって、国民のこと考えてないですよね。

こうなると、モノの値段が上がっているのに、デフレになっていくんでしょうね・・・

最悪の状態かもです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。