妻の希望する医療のお値段は・・・年間では50万円を超えるなぁ。

 

こんにちは。たかです。

大げさなタイトルをつけましたが、たいしたことではありません。

僕の妻は、成人アトピーなんです。

結婚した時から、関節のあたりがカサカサになったり、かゆみがあったりしていました。

出産を機に、アトピーが改善する方もいるようなんですが、妻は、残念ながら変化なし。

季節の変わり目などは、特に、かゆみが強くなるようで、生活にも苦労していました。

ところが、最近は、特に首のあたりが痒いようです。

朝起きてみると、クビに引っかき傷が・・・

夜中に目が覚める

アトピーの方って、かゆみで夜中に目が覚めるんだそうです。

妻もそうなんですが、実は、横で寝ている僕も、目が覚めるんです。

なぜか?

それはですね、首を掻いている音で目が覚めるんです。

『ゴリ、ゴリ、ゴリ、ゴリ』って、ものすごい音がします。

かなり強い力で、掻いているんです・・・

そのくらい、かゆいんでしょうね。

つい先日は、首から血を流しておりまして・・・

マジで、ビックリしました。

僕の横で、首から血を流しながら、妻が寝ているわけです。

想像しただけでも、ゾッとしますよね。

皮膚科に行くけどダメ

とりあえず、妻は、近くの皮膚科に行っているんですが、全然改善しません。

なので、先日、妻と一緒に、専門医を調べていたんです。

そしたら、家から離れたところなんですが、アトピーを専門に診ている先生を発見。

その先生のブログなんかを見ていると、かなり、患者さんも多く、治療経験も多いようです。

そのブログの中に、治療薬の話しがありまして、妻は興味津々です。

なんと、そのお薬を使うと、治療した翌日から、効果があるらしい・・・

それを見た妻は、『これ、やってほしい!』って。

そりゃ、そうですよね。

長年、苦しんでいるわけですから。

で、その治療薬を調べてみたら・・・

1本6万円・・・

その治療には、ある注射薬が使われます。

そのお薬のお値段。

なんと、1本、66,356円なんだそうです。

しかも、それを月に2本打つらしい。

ってことはですよ。

66,356円×2回=132,712円ってことになります。

我が家の場合、3割負担ですので、39,814円になります。

これ・・・ひと月にかかる薬剤費です。

これを1年やるとしたら、39,814円×12か月=477,768円になります。

これに、診察料なんかが加わると、軽く、50万円は超えるんじゃないですかね。

ん・・・マジですごいです。

お金じゃない!

ですが、日本には、いろんな医療費の補助があります。

この薬剤は、自己注射が出来そうですので、高額療養費制度を活用することも出来そうです。

さらには、確定申告すれば、医療費控除を受けることも出来ますので、自己負担額を減らすことも出来ます。

なので、もっと、お安く治療を受けることが出来そうです。

仮に50万円で、妻のかゆみが止まるのであれば、使ってみたいですね。

もう、お金じゃありません。

僕は、ゆっくり寝たい。

妻の首を掻く音に、睡眠を邪魔されたくない・・・

最後に

早速、来週にでも、受診する予定です。

他にも、いい治療法があるかもしれませんしね。

1日でも早く、妻の皮膚が正常になることを期待しています。

そして、安眠できる日が来ることを待ち望んでおります。

でも・・・

とりあえず、50万円、どうにかしないとなぁ・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。