高市早苗さんが自民党総裁選挙に出てほしい理由。総裁にならなくてもいいから。

 

こんにちは。たかです。

横浜市長選挙で、菅さん激押しの小此木さんが、負けてしまいましたね・・・

しかも、横浜って、菅さんのおひざ元らしいです。

さすがに、菅さんも追い込まれていますね。

自民党総裁選挙には出馬されるそうですが、どうなることか?

僕としては、高市早苗さんに、出馬してほしいと思っています。

別に、総裁になってほしいとか、総理になってほしいとまでは思いません。

だって、もしかしたら、必殺手のひら返しをするかもしれませんからね。

では、なぜ、高市さんに出馬してほしいと思っているのか?

その理由について書いてみたいと思います。

高市さんの主張とは?

いろんな記事で、高市さんの主張を知ることが出来ました。

では、何を言っているのか?

僕が興味を持ったのは、これです。

『自国通貨建て国債しか発行していない日本において、債務不履行になるわけがない!』

『政府がお金を使って行かないと、経済は成長していかない』

『財政赤字は関係ないから、プライマリーバランス黒字化はインフレ2%になるまで凍結する』って。

僕は、このことを高市さんにテレビとかで、どんどん言ってほしいんですね。

国民は知らない

もし、こんなことを国民が聞いたら、どう思うんでしょうか?

『あれ?』

『国には、1000兆円以上の借金がある。国民ひとりあたりにすれば、約1000万円の借金があるって言ってなかったっけ?』

『子供世代に残してはいけないから、増税しないといけないって言ってなかったっけ?』

『だから、政府は、コロナ禍でもお金使わないんじゃなかったの?』

『もし高市さんの言うように、ジャンジャンお金使ったら、日本は破産するんじゃないの?』

こう思う人が増えるんじゃないでしょうか?

要するに、政治家に騙されていたことに、多くの人が気がつくんじゃないかと思うんです。

なので、高市さんには、地上波で、どんどん自分の意見を言ってほしい。

特に、経済的な点や国家のあり方などについて。

最後に

でも、総裁選挙に出るには、20名の推薦がいるんですよね・・・

積極財政は、自民党の中ではアウトローでしょうから、どうなることか?

今の野党では、自民党に勝つことは出来ないでしょう。

ってことは、総理大臣は、自民党の総裁がなることになります。

だれが、総裁になるのか?

ん・・・

もし、岸田さんがなったら、コロナ増税になるかもなぁ・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。