レバナスの含み損が減らない・・・含み損を減らすためには、これしかない!

 

こんにちは。たかです。

このところ、アメリカ株も調子よくなってきましたね。

昨日は、こんな感じでした。

◉NYダウ:+1.23%

◉NASDAQ:+1.33%

◉S&P500:+1.23%

チャート的にも、20日移動平均線の上に、ローソク足が出てきました。

あとは、5日移動平均線が、20日移動平均線の上に出れば、上昇していくと思うんですがね・・・

さて、どこまで、この上昇が続くのか?

楽しみです。

しかし・・・

僕のファンドは、まだまだ、含み損だらけ・・・

特に、レバナスは・・・

ってことで、今日は、僕が保有しているファンドの状況を書いてみたいと思います。

資産状況

では、僕が所有しているファンドについて書いてみたいと思います。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:18,114円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+110,689円(+6.2%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:2,000,000円

・基準価格:19,664円

・取得単価:20,199円

・評価損益:-52,815円(-2.6%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:2,200,000円

・基準価格:29,660円

・取得単価:36,749円

・評価損益:-424,389円(-19.3%)

3つ合わせると、-366,515円になります・・・

まだまだ、マイナスです。

普通のNASDAQ(iFree NEXT NASDAQ 100)でさえ、含み損をかかえていますからね。

レバナスは、かなりのマイナスです。

でも、最悪の時は、-60万円超えしてましたから、これでも、マシになった感じです。

年内に含み損は消えるのか?

プロの投資家さんの意見では、今年の株価は、±0くらいになるらしいです。

ってことは、年初と同じくらいまでしか、上がらないってことですね。

ん・・・

であるのなら、もしかしたら、年末には含み損は無くなっているかも・・・

そして、株価が下落した時に、買い増しをやっていれば、含み益を出すことが出来るかもしれませんね。

とはいえ、プロの投資家でも、将来の株価を当てることは出来ません。

まあ、今年は、『大損しなければいいや!』くらいの感じで、投資したほうがいいかもしれませんね。

最後に

『リスクを取らないとリターンは得られない』

これは、ある投資家さんが言っていた言葉です。

誰だったかな・・・忘れましたが。

しかし、この言葉は、真理をついていると思います。

株が下がった時に、株を買う。

これって、簡単そうで、簡単じゃないんですよね・・・

『もっと、もっと、下がって行くんじゃないか・・・』なんて気になりますから、買い時が分からなくなるんです。

でも、勇気を出して買わないと、その後の株価上昇時のリターンを得ることは出来ません。

含み損を減らすには、下落時に買い増しをするしかないわけです。

ん~、株って、難しいですね・・・

奥が深いので、飽きることなく、やっていけそうな気がします。

ただし、退場しなければ・・・の話ですがね。

みなさんも、市場から退場しないようにしましょうね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。