年収650万円もあるのに落ち込む奥さま。生活レベルを落とすだけなんだけど

 

こんにちは。たかです。

世の中、いろんなご家庭があるんですね。

今日、こんな記事を読みました。

旦那さんが、失業し、年収が3分の1になったそうです。

それでも、なんと、転職後の年収は650万円です。

ってことは、失業前は、年収2000万円くらいあったってことですね。

ちなみに、旦那さんの年齢は45歳です。

この年齢で転職できただけでもすごいですが、さらに年収650万円とは、かなり恵まれています。

今どき、年収650万円といえば、かなり良い方ですよね。

ところが、この奥さま、不安で落ち込んでいるみたいなんです。

ん~、貧乏サラリーマンだった僕には、よく理解できませんね・・・

今の生活は継続できない

転職前の年収は、約2000万円ほどあったわけですから、かなり贅沢な生活をしていたんでしょうね。

年収2000万円あった割には、貯金が4500万円ほどですから。

この数字から見ても、どれだけ、良い暮らしをしていたか想像できます。

今までの生活を続けていたら、年収650万円では、絶対に足りません。

しかも、7歳の子供さんを私立の学校に行かせる予定だったようです。

ですが、普通に考えれば、余裕じゃないでしょうかね?

生活レベルを落とすだけ

不安になることなんか、まったくありませんよね。

生活レベルを、グッと落とすだけです。

といっても、世間一般並みにするだけなんですがね。

年収650万円であれば、おそらく、手取りで年に520万円くらいになるでしょう。

ってことは、月に40万円は手に入るわけです。

月に30万円で生活しても、10万円は貯金が出来ます。

さらに、奥さまがアルバイトに行けば、子供の学費くらいは稼ぐことが出来ます。

老後資金は?

このご家庭は、家のローンが1500万円残っています。

仮に、貯金4500万円で完済したとしても、手元には3000万円が残るわけです。

そして、旦那さんが定年になるまで、月に10万円を貯金すれば、10万円×12か月×15年=1800万円を貯めることが出来ます。

ってことは、手元にある3000万円と貯金した1800万円を足せば、老後資金として、4800万円準備することが出来るんです。

60歳で、4800万円あれば、十分じゃないですかね?

何が不安なんでしょうか?

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

新品価格
¥1,320から
(2019/11/12 18:00時点)

最後に

ですが、このご夫婦は、生活レベルを落とすことに、ストレスを感じると思います。

きっと、お付き合いしている人も、お金持ちなんでしょう。

もしかしたら、住んでいる場所も、高級住宅地かもしれません。

であれば、突然、生活レベルを落とすことなんか、出来ないかもしれません。

なぜか?

僕は、見栄だと思うんです。

『失業したことを知られたくない』

『年収が激減したことを知られたくない』などなど。

もしかしたら、心の中では、『こんなはずじゃなかったのに・・・』なんて思っているかもです。

この見栄を捨てないかぎり、生活レベルは下げられないでしょうね。

年収650万円もあるのに、不安で落ち込むなんて・・・

やはり、大事なのは、お金じゃないんですよね。

考え方、生き方なんです。

お金は、生活できる分だけあれば、それで十分です。

大切なのは、そのお金をどう使って、どう幸せに生きるか?

ここが、ポイントじゃないかと思います。

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。