早期退職者への退職金の割増額が多くなっている・・・早まったかな?

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末で会社を早期退職しました。

早期退職者募集が始まったのが、2018年10月くらいだったと思います。

今から、約2年半くらい前になりますかね。

ところが・・・

またしても、僕が勤めていた会社では、早期退職者の募集が始まったらしい。

勤めていた会社の後輩から、『たかさん、またクビ切りが始まりました・・・』って連絡がありました。

まあ、コロナの影響で会社の経営状況も良くないんでしょうね。

さらに、後輩から、退職金の割増額についても教えてもらいました。

そしたら・・・

条件良くなってないか?

詳しいことは書けませんが、僕が退職した時よりも、条件が良いんです。

僕が辞めた時は、50歳をピークに退職金が割増されていました。

しかし、今回は、55歳くらいがピークのようです。

さらに、割増額も、僕の時よりも10%ほど多い・・・

ん~、やめるの早すぎたかな・・・

そんな気になってしまいました。

でも、今回の条件を見て、僕は、こう思いました。

『会社は、高齢社員を辞めさせたいんだな!』って。

その理由は、48歳を境に、どんどん割増額が大きくなり、55歳がピークになっているからです。

あの時辞めてよかった

今回の早期退職募集に手上げすれば、より多くの退職金を手に入れることが出来たでしょう。

ですが、約2年くらい、長く働かなくてはならなかった・・・

しかも、コロナ禍の中で。

そう考えれば、2019年3月末で退職して良かったと思います。

コロナ禍の中で仕事をしていたら、きっと、うつを発症していたことでしょう。

最後に

連絡をくれた後輩は、どうやら、会社を辞めるようです。

年齢的にも、退職金の割増が多いようですから。

まあ、会社に残っても、あまり良い環境だとは思えません。

社員が減っても、仕事量は同じ・・・

ってことは、1人当たりの仕事量は、激増することが目に見えています。

なのに、お給料は変わらない・・・

最悪の場合、減給ってこともあるかもしれませんしね。

おそらく、僕が同じ立場なら、退職すると思いますね。

みなさんのお勤めの会社では、どうですか?

リストラは始まっていませんか?

いつリストラが始まっても良いように、準備だけはしていた方が良いですね。

会社は、信用できません・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド [ クリスティー・シェン ]

価格:1,760円
(2021/6/5 10:00時点)