学費と住宅ローンで老後資金はゼロ。ホントに、一生働くしかない人生になる。

 

こんにちは。たかです。

人生の中で、必要になる3大資金って、聞いたことありますか?

それは、『教育費』、『住宅費』、『老後資金』なんだそうです。

最近では、4つ目の資金が必要なんだそうです。

それは、『介護費』らしいです。

そこまで、お金貯められませんよね・・・

今日、こんな記事を目にしました。

『59歳定年が間近、住宅ローン残高1900万円。子どもへの仕送りもあり・・・』です。

どうやら、住宅費と教育費で、老後資金が準備出来そうにないようです。

『住宅費』や『教育費』といった、2大資金にお金がかかりすぎたようですね。

さて、どんなご家庭なのか?

登場するご家庭は?

旦那さん59歳、奥さま58歳、20代のお子さんがいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さんが38万円、奥さまが8万円です。

合わせれば、月に46万円の収入があることになります。

ボーナスは、年間で200万円です。

世帯年収としては、約950万円くらいあるんでしょうか?

貯金は、450万円あるそうです。

年金は、ご夫婦で月に23万円くらいになるそうです。

こんな高収入でも、老後資金が貯められないのか?

支出は?

さて、支出はどんな感じなんでしょうか?

・住宅費:15万円

・食費:5万円

・光熱費:1万6000円

・通信費:7000円

・趣味娯楽:6000円

・ペット代:5万円

・仕送り:8万円

・こづかい:1万円

・雑費:1万円

・保険:3万円

合計すると、約41万円になります。

月の収入が46万円ですので、46万円ー41万円=5万円を貯金することが出来ます。

年間では、5万円×12か月=60万円です。

ところが、お子さんの教育費が年間で250万円かかるそうです。

ボーナス200万円だけでは足りません。

貯金から50万円補填しないといけないわけです。

となると、年間の貯金額は、60万円ー50万円=10万円ってことになります。

あと2年、お子さんの教育費が必要らしいので、ガマンの時ですかね・・・

もうひとつ厄介なのが、住宅ローンがあと15年残っているってことです。

さて、どうしますかね?

65歳まで働いたとして・・・

旦那さんが、65歳まで働くとすると、月の収入は20万円、ボーナス30万円くらいになるそうです。

退職金は、1200万円あるんだそうです。

すると、どうなりますかね?

定年後、1年間は、お子さんの教育費を払わないといけません。

学費250万円と仕送り8万円×12か月分です。

合計すると、250万円+96万円=約350万円必要になります。

貯金から切り崩したとすれば、450万円ー350万円=100万円しか残りません。

退職金を合わせても、1200万円+100万円=1300万円だけです。

60歳から65歳までは、旦那さんの収入20万円、奥さまの収入8万円ですから、合わせて28万円になります。

月の生活費は、教育費がなくなりますので、41万円ー8万円=33万円ってことになります。

ってことは、28万円ー33万円=-5万円ってことになるわけです。

毎月5万円の赤字ってことです・・・

5年間では、5万円×12か月×5年=300万円の赤字になります。

65歳から75歳までは、年金で生活します。

年金額は、23万円ですから、23万円ー33万円=-10万円ってことです。

なんと、毎月10万円の赤字・・・

10年間では、10万円×12か月×10年=1200万円の赤字になります。

そうなると、60歳から75歳までに、300万円+1200万円=1500万円を貯金から切り崩します。

すると、1300万円ー1500万円=-200万円になりますね。

なんと、75歳までに、貯金が底をついてしまうわけです・・・

教育費のかけすぎ?

お子さんに、いくら教育費がかかっているんでしょうか?

年間の学費が250万円、仕送りが月に8万円です。

それを6年間です。

たぶん、医療系の学部に進学されているんでしょうね。

計算すると、約2100万円です・・・

それに、旦那さんが40歳の時に、3400万円の住宅ローンを組んでいます。

合わせれば、2100万円+3400万円=5500万円です。

これでは、かなり厳しいですよね・・・

そして、おそらく、お子さんが小さい時に貯金をしていなかったんだと思います。

散財していたんじゃないですかね。

だって、年収のわりには、貯金があまりにも少ないですからね。


最後に

住宅費、教育費は、よーく考えてから使った方が良いですね。

その余りが、老後資金になるわけですからね。

そして、このご家庭の出費で、もう一つ気になるのが・・・

それは、ペット代です。

月に5万円ですからね・・・年間60万円です。

どうやら、病気をしているみたいで、お金がかかっているようです。

ちょっと、不謹慎な言い方かもしれませんが、ペットにお金をかけている経済状態では無いですよね。

ペットも家族ではありますが、僕なら、ちょっと、考えるかもしれません。

親が稼いできたお金は、家族のお金です。

ですから、どこに使うか?

いくら使うか?

これは、子供も一緒に話し合いをしないといけません。

教育費も、無制限ではありませんからね。

老後破綻にならないよう、子供にも、自分の学費くらいは稼いでもらいましょう。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。