こんなに恵まれた人がいるんだ。でも、誰かに頼って生きるってリスクなんだな。

 

こんにちは。たかです。

世の中には、いろんな夫婦関係があるんですね。

今日、こんな記事を見つけました。

『53歳パート。別居の夫は月30万円振り込んでくれますが、離婚して老後暮らしていけるか心配です』です。

なんと、別居してる旦那さんが、毎月30万円くれるんだそうです。

しかも、ボーナスまで振り込んでくれるそうです。

その額、150万円ですよ!

その辺のサラリーマンより、たくさんもらっています。

『え~、うらやましい!』って思っている方いるんじゃないですかね。

『亭主元気で留守がいい!』って言うじゃないですか。

まさに、この女性はそんな感じです。

ですが・・・

老後のお金に不安をかかているみたいです。

その原因は、『離婚するかもしれないから・・・』のようです。

離婚になれば、収入が途絶えますからね・・・

さて、この先、どうなるんでしょうか?

登場する女性は?

53歳の女性です。

旦那さんが毎月振り込んでくれる金額は、30万円なんだそうです。

さらに、ボーナスとして150万円の振り込みがあるそうです。

もし、サラリーマンだったら、年収650万円弱くらいってことになります。

加えて、この女性自身も、パートで7万円稼いでいるみたいです。

めちゃくちゃ、いい生活出来ますよね。

でも、この方の旦那さんって、いくら稼いでいるんですかね・・・

貯金は、投資も含めれば、約3500万円お持ちのようです。

公的年金は、月に6万円くらいだと思われます。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・住居費:3万6000円

・車両費:3万円

・食費:5万円

・光熱費:2万円

・通信費:2万5000円

・趣味娯楽:4万円

・雑費:1万円

・保険料:6万円

合計すると、約27万円になります。

この中には、旦那さんの支払いが約4万円ほどありますので、離婚をすれば、月の支出は23万円くらいになるようです。

そして、この女性は体調を崩しており、パートはやめないといけないようです。

この状況で、もし、この女性が離婚したとして、収入がゼロになったら、何歳まで生きていけるんでしょうか?

今すぐ離婚したら?

来月から、無収入になったら、どうなるでしょうか?

年金がもらえる65歳まで、あと12年あります。

月の生活費は23万円ですから、65歳までに、23万円×12か月×12年=約3300万円が必要になります。

現在の貯金は3500万円ですから、200万円しか残らないことになります。

ってことは、今すぐ離婚されたら、マジでヤバいですね・・・

あと12年続いたら?

仮に、あと12年、結婚生活が続いたとします。

すると、収入は30万円、月の生活費は27万円ですから、30万円-27万円=3万円を貯金することが出来ます。

年間では、3万円×12か月=36万円になります。

ボーナスからは100万円を貯めているそうですので、年間では、100万円+36万円=136万円を貯金することが出来ます。

これが、12年続けば、136万円×12年=約1600万円を貯金することが出来ます。

現在、3500万円ありますので、3500万円+1600万円=5100万円になります。

これが、65歳時点での貯金ってわけです。

65歳で離婚したら?

65歳で離婚したとしたら、どうなるでしょうか?

月の生活費は23万円ですから、23万円×12か月=276万円が必要になります。

公的年金は、年間で6万円×12か月=72万円になります。

ってことは、276万円ー72万円=204万円が足りないことになります。

これを貯金から切り崩すことになります。

すると、5100万円÷204万円=25年で貯金は底をつきます。

なので、65歳+25年=90歳までは生きることが出来そうですね。

最後に

ん~、こんな恵まれた方がいるんですね・・・

ですが・・・

あと12年は、結婚生活をしてくれないと困ってしまいます。

この女性は、旦那さんからの仕送りがないと、生きていけないんですね。

もし、僕がこの女性の立場だったら、不安でしょうがないですね。

だって、自分じゃどうにもなりません。

仕送りをストップされたら、生活出来ませんから・・・

何かに頼って生きるってことは、非常に不安になりますね。

旦那さんに頼る。

妻に頼る。

子供に頼る。

会社に頼る。

出来れば、経済的にも自立しておきたいものです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。