早期退職してから3回目の日曜日。やっと日曜日の憂鬱から解放された。

 

こんにちは。たかです。

僕は、先月の20日を最後に、会社に行っていません。

事実上、会社を早期退職したと言ってもいいです。

それから今日までに、日曜日は3回ありました。

その3回目が、今日なんです。

仕事をしていた時は、日曜日の朝からうつ状態でした・・・

あさ9時くらいからやってる、『ワンピース』すら、見ることが出来ませんでしたらね。

かなりの重症だったと思います。

ところがです。

退職した途端に、日曜日に対する気持ちが変わりました。

月曜日が待ち遠しい

とにかく、毎日、楽しいんですが、特に日曜日は楽しいです。

そのわけは、『明日から、平日が始まるから』です。

そうなんです。

平日になってくれると、妻はアルバイトに行きますので、僕の自由時間が増えるわけです。

僕って、1人の時間が大好きなんですね。

残念ながら、月曜日は、図書館は休館日なんですが、イオンモールなんか、ガラガラです。

イオンの本屋さんに行っても、お客さんは誰もいませんし、立ち読みし放題。

おもしろそうな本があれば、即、購入って感じです。

憂鬱にならない

仕事をしていた時は、『来週の仕事は、あれして、これして・・・あ~、出来るかな?』なんて、ホントに憂鬱でした。

会社を辞めてしまった今、そんなことは、まったくありません。

当たりまえですが。

もう、完全にサラリーマン時代の憂鬱から、脱出しました。

なので、『ワンピース』も『サザエさん』も、見ることが出来ます。

なんともありません。

仕事をしていた時は、絶対に『サザエさん』なんか、見れませんでしたからね・・・


妻との時間を楽しく

仕事をしていた時から、土日は妻と過ごすことが多かったです。

でも、やっぱり、僕の頭の中には、仕事の事がいっぱいで、妻との時間を楽しく過ごすことが出来ませんでした。

なんか、どんよりした雰囲気だったと思います。

でも、今は違います。

何にも考えてませんので、やりたい放題。

妻も以前より、明るく接してくれるようになりました。

僕がくら~い表情をしていたんで、気を使っていたんでしょうね・・・

最後に

やっぱり、会社を辞めてよかった。

でも、僕は、会社を辞めることをお勧めしているわけではありません。

『どうやってもつらい時は、辞めるという選択肢もある』ってことをお伝えしたいだけです。

僕は、いろいろ工夫をしてみましたが、仕事へのつらさを回避することは出来ませんでした。

何年も苦しみ、最終的に精神的な病気が怖くなり、『早期退職』の道をえらんだわけです。

人は、仕事をするために生きているわけではありません。

僕は、『人は楽しむために、人の役に立つために、生きているんだ』って思っています。

ですので、まずは、自分が楽しむこと。

そして、他人にやさしく、感謝して、何でも良いから、役に立つこと。

これを、毎日、追及して生きていきたいと思っています。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。