3回目のワクチン接種。コロナに感染したほうが楽なんじゃないか?

 

こんにちは。たかです。

みなさんは、コロナワクチンは、接種しましたか?

僕は、1度も打ったことありません・・・

だって、痛そうなんですもん・・・

我が家では、唯一、母が接種をしています。

先日、3回目のワクチン接種を受けてきました。

年齢も84歳ですから、接種したほうがいいかもしれませんし、本人も、打つ気満々でした。

ところが・・・

そんな母が、こんなことを言いました。

『打つんじゃなかった・・・』だって。

さて、何が起こったのか?

接種した翌日

ワクチンを接種した日は、なんとも無かったようです。

しかし。。。

その翌日の事。

毎朝、7時過ぎに起きてくる母が、寝室から出てきません。

9時になっても、10時になっても、起きて来ない。

すると、12時くらいになって、ようやく、起きてきました。

そして、僕に一言。

『熱が40度近くあるんよね・・・』

『病院に連れて行ってくれんね』だって。

一瞬、『ん?コロナに感染したか?』と思ったんですが、よーく考えてみると、前日にワクチンを接種していることを思い出したんです。

そこで、母に、『ワクチン打ったせいじゃない?』って言ったら、こう返ってきました。

『え~、ワクチン打ったら、こんなに熱が出るん?』

『だったら、打たん方が良いね』

『コロナになっても熱が出るんやろうし・・・』

『ワクチン打たんで、コロナになったほうが楽やったかもしれんね・・・』だって。

まあ、そういう考え方もあるかもしれませんがね・・・

その他の副反応

そんな感じで、ワクチン接種をした翌日は、ずっと寝室で寝たきりになっておりました。

その翌日も、同じような感じ・・・

そして、その翌日になって、ようやく、熱も下がり、動けるようになったんですが、違う副反応が・・・

母曰く、『熱は下がったけど、腕が上がらん。それと、頭が痛い』って。

ん・・・

ワクチンを打ったら、コロナに感染したのと同じような症状が出ています。

これなら、わざわざ、発病するためにワクチンを打っているようなものです。

ちょっと、副反応が強すぎるような気がしますね・・・

最後に

今回、母のワクチン接種後の副反応について、書いてみました。

どうやら、3回目接種は、2回目よりも強い副反応が出たみたいです。

とはいえ、かならず、『3回目接種は副反応が強くなる』とは言い切れません。

たまたまかもしれませんからね。

参考程度にしてください。

岸田さんは、1日100万回のワクチン接種を目指すんだそうですが、実現するんでしょうかね?

国民の感覚としては、『そこまでしなくてもいいじゃないかな・・・』って感じだと思うんですがね。

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。