3回目のワクチン?ホントに必要なのかなぁ・・・人口減少の陰謀論?

 

こんにちは。たかです。

イスラエルでは、3回目のワクチン接種が行われているそうです。

すごいですね。

日本なんか、1回目も終わってない人がいるのに・・・

しかし、3回目のワクチン接種って、必要なんでしょうか?

イスラエル公衆衛生当局の責任者の方は、こんなことを言っているみたいです。

『現時点で新規感染者の約半数がワクチン接種の完了者であり、従来より症状が重い兆候が表れ始めている』って。

要するに、ワクチンの効果が落ちてきているってことなんですかね。

なので、3回目のワクチン接種に踏み切ったのかな?

イスラエルの感染状況は?

ちょっと気になったので、イスラエルの感染状況を調べてみました。

最新のデータでは、7月28日の新規感染者数は2,197人となっています。

直近の感染ピークは1月29日で、10,478人の新規感染者が確認されいています。

この頃からすれば、かなり感染を抑えることが出来ていますね。

一方、死亡者数は、どうなんでしょうか?

7月28日の死亡者数は、0人です。

そして、直近で最も死者数が多かったのは、1月28日の96人です。

この状況を見て、みなさんは、どう思いますか?

感染者も抑えられているし、死者も出ていない。

まあ、先手を打つという意味で、接種に踏み切ったのかもしれませんが・・・

僕としては、必要ないんじゃないかと思います。

陰謀論?

今回のワクチンに関しては、いろんな陰謀論的な話が多いですね。

コロナウイルスを世界中に蔓延させ、mRNAワクチンを開発して、たくさんの人に摂取させる。

そして、接種した人たちを死に至らしめる・・・

最終的には、世界の人口は5億人になる。

みたいな・・・

ホントかどうか知りませんがね。

しかし、イスラエルという国が、どんどんワクチンを接種しているのが気になります。

気になる方は、ネットで検索してみると、いろんな陰謀論が出てきますから、おもしろいですよ。

最後に

日本では、ワクチン接種は、どうなるんでしょうか?

子供にも、接種を広めていくんでしょうか?

僕としては、ワクチンを受けていないことで行動を制限されるのではないか?と心配しています。

たとえば、『ワクチンを受けていない人は、ホテルや旅館には泊まれません』とか。

そうなると、旅行に行けなくなりますからね・・・

もしそうなったら、ワクチンを接種するかなぁ・・・

そんなことも考えています。

何はともあれ、1日も早く、コロナウイルスが終息してくれることを願うだけです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。