今週末は3連休。サラリーマンだからうれしいのか?退職したら・・・

 

こんにちは。たかです。

今週末は、3連休ですね。

西日本は、お天気も良さそうなので、外出も出来そうです。

こういった、『連休』って、サラリーマンだから嬉しいんでしょうね。

学生さんも同じでしょう。

平日は、会社や学校に行かなくちゃいけないから、自由にできない。

でも、この3日間は、会社にも学校にも行かなくていい。

だから、嬉しい。

これって、多くの人が、会社や学校に、行きたくないってことですよね。

もし、会社や学校に行きたくて仕方がないんだったら、『3日間は行ってはいけません』っていわれると、イヤですよね。

ん~、人間って、毎日、イヤなことをして生きているですね。

そして、イヤなことをしなくていいってなると、とても幸せな気分になる。

イヤなことが無いと、この幸せな気分は、味合う事はできないんでしょうか?

もし、毎日が、楽しいことも無いけど、イヤなこともない。

そんな日々を送っていたら、幸せな気分を味合う事って、出来るんでしょうか?

退職したら、どんな気持ちなんだろうか?

僕は、退職しても、そんなに楽しい事はないと思います。

半面、イヤな事も、少ないだろうと思います。

楽しい事は無いけど、猛烈にイヤな事も無い。

そんな、毎日じゃないかと思ってます。

サラリーマンって、こうじゃないですか?

楽しい事はたま~にあるけど、猛烈にイヤなことは、頻繁にある。

イヤなことが無い週は、ほとんどない。

これは、僕の主観ですが・・・(毎日がイヤだって方もいらっしゃるでしょう)

イヤなことが無い日々を求める

退職してからの心得として、こう考えています。

『平穏な日々に、感謝する』です。

『サラリーマン時代に比べれば、心が穏やかじゃないか』って、感じていたいです。

逆に、『暇だ、暇だ、何かしなくちゃ』みたいには、ならないようにしたいですね。

よく、退職後は、『あれをやって、これをやって』と計画される方もいらっしゃるようですが、疲れそうなので、止めておきます。

実際に、退職してから、『やってみたいなぁ』って感じたら、始めようかなと思っています。

でも、計画する事が、悪いってわけじゃありませんよ。

それはそれで、ワクワク感が出てきて、いいかもしれません。

ですが、あまり、何かにとらわれない方が良いように思います。

最後に

退職後の希望は、『心おだやかに生活する』でしょうか?

サラリーマン生活に、疲れました。

『売り上げだの、出世だの』、僕には、どうでも良くなりました。

これは、僕の個人的な考えですが、これからは、競争の社会は、通用しない様に思います。

がんばれば、何とかなる時代ではありません。

簡単に、いいものが作れる時代でもありません。

ですので、個々で競争するのではなく、みんなで、協力して、いいものを作る。

そして、共有する時代じゃないでしょうか?

その時に大事になるのが、『思いやり』だと思います。

自己中心の人ばかりだと、協力して何かを達成することは難しいです。

『思いやり』は、日本人が大切にしていることだと思います。

これからは、日本人の時代になるんじゃないでしょうか?

無理して、アメリカの真似をする必要はないと思います。

なんか、語ってしまいました・・・

ちょっと、うつ気味でしょうか。

今日は、軽めに仕事をして、サッサと帰りたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

【店内全品5倍】人生100年時代の資産管理術 リタイア後のリスクに備える/モシェ・ミレブスキー/鳥海智絵/野村證券ゴールベース研究会【3000円以上送料無料】

価格:1,944円
(2018/11/21 07:15時点)